密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

アジング、メバリングに大人気のワーム、エコギア アジマストに新作バリエーション「1.8インチ ファット」が登場!

2022年6月28日火曜日

アジング メバリング 製品情報

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

最近南風の強風が強くてなかなか行けてないライトゲーム、早く風がおさまって欲しいものですが、そんなライトゲーム、ジグ単の釣りでは個人的にほぼコレしか使わない、非常に信頼しているワームがあります。

それは、エコギアのアジ職人 アジマストシリーズ。

アジングでは欠かせないマストルアー、その名も「アジ職人 アジマスト」。ボディをわずかに扁平にすることで、アジが好むスライドフォールを実現。ボディ、テールそれぞれにデザインされたリブが、極めてベイトライクな微波動を生み出す。さらに、アジが吸い込んだ時にしなやかに折れ曲がる極細テールにより、フッキング率を大幅に向上。喰い渋ったアジすらバイトへと導く「味と匂い」も大量配合。高活性時に手返し良く攻められる1.6インチ、状況を選ばないユーティリティサイズ2インチ、低活性時にスローフォールでバイトを引き出す2.4インチと、サイズバリエーションが充実しているのも魅力。アジングに特化したギミックをとことん詰め込んだ渾身のアイテム。

1.6インチ、2インチ、2.2インチと幅広いシーンをカバーする絶妙なラインナップで、カラーバリエーションも秀逸。

ライトゲームを始めたばかりの私にとってもそうでしたが、初心者にとって非常に使いやすいスタンダードなサイズ、フォルムのアイテムで、臭いを嗅いでみると非常においしそうな香りがしますw

そして、実際に使ってみたところ、コレがアジでもメバルでも非常によく釣れます。 

メバル相手なら、一晩で20匹以上釣れることも。

そんなアジマスト、ちょっと悩ましいのが、入手のしづらさ。

コロナ禍で生産力が落ちているのか、それとも釣りブームのせいなのか、特に2.2インチ、2インチに至っては昨年以来、欲しいカラーはほとんど手に入りません。

 そういう次第で、定期的に釣具店在庫やオンライン在庫をチェックしていたのですが、先日いつも通り在庫チェックしていたところ、なんと、2.2インチでも2.0インチでもない新作がいつの間にか発売されているではありませんか。

その新作とは、アジマスト1.8インチ ファットというアイテム。

アクションレスポンス、視覚的ボリューム、適度な水噛み、バイトを弾かないスムーズな吸い込み。アピールとクワセを兼ね備えたアイテム。

まだ現物は確認できていませんが、どうやら従来のアジマストよりもやや太目のボディシルエットで、1.6インチと2.0インチの中間を埋める1.8インチと絶妙なサイズ。今年の6月終盤に発売になったばかりのようですね。

(引用元:エコギア アジ職人 アジマスト 1.8インチ ファット 製品Webページより引用)

このアジマスト1.8インチファット、その名の通りボディ部分が太目ということは、ノーマルのアジマストに比べて若干水抵抗も増しますしフォールもスローになるんですかね? 

これは、実物見るのを待つまでもなく、絶対釣れるアイテムに間違いない!

ということで、早速多数注文してしまいました。

新作1.8インチファットの方は、カラーバリエーションも従来のものとは若干変わっていて、特に新色のUVスナイソメってのが、UVあり+絶妙な中間色クリアで非常に良さげ。

アジマストシリーズでは個人的に鉄板で最強のカラーだと思っている、万能選手の艶シラスカラーと合わせて、複数まとめ買いしてしまいました。

(引用元:エコギア アジ職人 アジマスト 1.8インチ ファット 製品Webページより引用)

まだ私のご近所釣り場では豆アジの情報しかないため、本格的にアジングで使うのはまだまだ先になりそうなので、購入したコレが届くのが間に合ったら、まずは梅雨メバルに使ってみようかなと思っています。

2.2インチや2.0インチ同様、初回生産分は争奪戦になって、その後長期にわたって入手困難になってしまう可能性も無きにしもあらずなので、気になる方は早めに確保しておいた方が良いかと思います。

ということで、今回は新作ワームのご紹介でした。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

アクションレスポンス、視覚的ボリューム、適度な水噛み、バイトを弾かないスムーズな吸い込み。アピールとクワセを兼ね備えたアイテム。
アジングでは欠かせないマストルアー、その名も「アジ職人 アジマスト」。ボディをわずかに扁平にすることで、アジが好むスライドフォールを実現。ボディ、テールそれぞれにデザインされたリブが、極めてベイトライクな微波動を生み出す。さらに、アジが吸い込んだ時にしなやかに折れ曲がる極細テールにより、フッキング率を大幅に向上。喰い渋ったアジすらバイトへと導く「味と匂い」も大量配合。高活性時に手返し良く攻められる1.6インチ、状況を選ばないユーティリティサイズ2インチ、低活性時にスローフォールでバイトを引き出す2.4インチと、サイズバリエーションが充実しているのも魅力。アジングに特化したギミックをとことん詰め込んだ渾身のアイテム。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *