密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

2022年秋冬シーズン(2022AW)のシマノ新製品発表を大胆予想!シーバス用タックルではアレのモデルチェンジがほぼ確実なはずなので是非買っておきたい!

2022年7月9日土曜日

アジング シーバス メバリング 雑記 製品情報

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

以前、2022年、春夏シーズンのシマノ新製品発表について、勝手に以下の記事で予想を書いていました。

予想通り、春夏シーズンにリリースされたものもありましたが、そうでないものもありましたね。

そのうちいくつかは、秋冬シーズンにリリースされることになるかもしれません。

と、ふと気が付けばもうじき秋冬シーズンの新製品発表のタイミングですね。

2022年秋(AWシーズン)のシマノ新製品発表は、正式なアナウンスはまだですが、7月19日に予定されています。

そこで、今回は勝手に2022年AWシーズンのシマノ新製品、興味のあるシーバスやライトゲーム分野を中心に、勝手に新製品リリースの予想をしてみたいと思います。

ロッド関連の新製品予想:ライトゲーム

2022年春夏(SS)シーズンは、残念ながらシーバス用のエクスセンスシリーズや、ライトゲームのソアレシリーズについては新作はリリースされませんでした。

しかし、エクスセンスやソアレシリーズのロッドは秋シーズンにリリースされるのがこれまでの慣例ですので、今年の秋は必ず何かしらリリースされると考えています。

ソアレシリーズは、ラインナップが多いので私も把握しきれておらず、SS、TT、BBなどについては良く知らないのですが、2019年にソアレ リミテッドおよびソアレBB、2020年にソアレ エクスチューンおよびソアレTT、2021年にソアレ XRと、毎年秋シーズンにいずれかのシリーズをリリースしているので、2022年も新作リリースがありそうですね。

順当に行けば、現行モデルが2018年に登場した「ソアレSS」が、そろそろモデルチェンジされてもおかしくない時期に来ているため、この22ソアレSSシリーズの新作発表があると予想されます。

ソアレのスタンダード機、SSにもついにスパイラルXが搭載されました!多彩なラインナップでライトゲームのあらゆるシーンをカバー!8月1日現在、Amazonではまだ22モデルは予約受付が始まっていませんが、楽天とYahooでは予約受付開始しています。

ロッド関連の新製品予想:シーバス(エクスセンス)

エクスセンスはじめシーバス関連のロッドでは、2017年にエクスセンスインフィニティ、2018年にエクスセンスジェノスおよびディアルーナがリリースされています。

2020年に登場したばかりのルナミスは、確実にモデルチェンジはまだ先ですが、2009年にシリーズとして登場したエクスセンスは、2018年のジェノスで3代目、つまり、9年間に2回モデルチェンジをしており、そのモデルサイクルは4~5年と見るのが妥当でしょうから、いつモデルチェンジされてもおかしくない状況ですね。

しかし、2017年秋に追加された「エクスセンスインフィニティ」が、カタログ落ちはしていないものの、ロングモデルを除いて昨年来市場から在庫がほぼなくなっており、実質的に流通していない様相なので、おそらく既に少量を受注生産している状態なのでしょう。

そのため、まず2022年秋は確実にエクスセンスインフィニティ後継機種がリリースされると予想しています。 

7月末現在、Amazonは予約受付前、Yahooや楽天では一店舗が予約受付開始していますね。ボタンのリンク先はキーワード検索結果としているので、他にも予約受付を開始した店舗があれば表示されると思います。

一方、エクスセンスジェノスの方は、非常に出荷数は少なくなっているものの、まだ今コンスタントに市場に出回っているようですので、2022年秋にリリースされる可能性は極めて少ないと考えています。

シーバス人口や人気は一時期に比べて陰りを見せている状況なので、それほど販売ボリュームが出ない上位機種系のモデルについては、3年、4年といったショートスパンでのモデルチェンジは今後減って来ると考えられ、エクスセンスジェノスシリーズ後継は順当に行けば2023年秋に新作発表となると予想しています。

ジェノスシリーズ代表作ともいえる極上の曲がりを愉しめる一本。さまざまなルアーや釣り方に適応できる高い汎用性と対応力を備えつつ、プラッギングでの使用感は格別。特に夏秋シーズンのシーバスには最高にマッチするロッドだと思います。

そもそもの成り立ちとして、シーバス用の「エクスセンス」シリーズは、イカ用の「セフィア」シリーズの開発の途上で派生的にコンセプトが生まれ登場したブランドですが、ブランドとしてエクスセンスよりも古い歴史のある「セフィア」や「ソアレ」などでは、最上位機種を「リミテッド」、それに次ぐ上位機種を「エクスチューン」、さらに次点の中核機種を「XR」と統一的に名付けているため、もしかしたら今回のモデルチェンジ以降、エクスセンスでもこのネーミングポリシーが採用されるかもしれませんね。

まあ、ロッドに関しては中核機種に「ルナミス」があるので、新たに「エクスセンスXR」ってのがリリースされることは当面ないでしょう。 

ロッド関連の新製品予想:シーバス(エクスセンス以外)

エクスセンスブランド以外のシーバスロッドで、モデルチェンジの可能性が高いものといえば、ハイコストパフォーマンスシリーズとして安定した人気があるシリーズ、ディアルーナが挙げられます。

ディアルーナは、初代が2010年に登場、2代目XRが2014年、 3代目が2018年と、やはりシマノシーバスロッドの販売数で言えばボリュームゾーンに相当する機種であるためか、コンスタントに4年サイクルでモデルチェンジしていますね。

次の4年目は2022年になるため、このディアルーナに関しても2022年AWシーズンでリリースされる可能性が高いと考えています。

皆さんもご存じかと思いますが、シマノ釣具部門も毎年の収益目標、それを達成するための販売計画、生産計画があるので、例えばステラとヴァンキッシュだとか、エクスセンスインフィニティとジェノスとかのように、一般的に「隣接するグレード」の製品シリーズを、同年中に一挙リリースするようなことは、カニバリズム(メーカー内競合)を生じるため、まず行いません。

その意味では、2022AWにインフィニティ後継が出るなら、まずジェノス後継は翌年に持ち越されると考えるのが妥当です。

しかし、エクスセンス インフィニティとディアルーナであれば、そもそもプライスレンジや購買層が大きく異なることもあり、メーカー内での競合ともなりにくいので、一挙発表となる可能性は十分高いといえそうですね。

ロッド関連の新製品予想:その他

その他、個人的に興味のあるショアのライトなルアーフィッシングロッドの範疇で気になるのは、ワールドシャウラの追加番手の有無ですかね。

ワールドシャウラは、以下の記事にも書いている通り、2009年に初代ブルーモデルがリリースされた後、2012年頃からレッドタイプに順次置き換わるというビッグマイナーチェンジが行われ、2018年に完全新作のスーパーレッドタイプがリリースされた次第。

そのため、モデルチェンジの傾向はつかみにくいですが、他の一般的なロッドに比べて、登場2年目、3年目でも追加モデルも順次リリースされ、比較的コンスタントにセールス実績を上げているロッドなので、必然的にモデルチェンジまでのライフライクルは長くなると予想されます。

個人的には、2024年に次期ワールドシャウラのお披露目になる可能性が高いと考えていますが、例えば2751R-2など、出るか出るかと思われていたモデルがいまだにリリースされていなかったりする現状を見ると、既にスーパーレッドは追加モデルの出ないモデル末期扱いで、可能性は低いものの2023年中にシリーズ全体のモデルチェンジ発表が無いとも言いきれませんね。

リール関連の新製品予想

リール関連では、2022年は春にメーカーとしても目玉であり稼ぎ頭となるステラの発売があったばかりなので、当面大御所的な汎用リールは出ないはずです。

次期ヴァンキッシュはおそらく2023年になるでしょうし、次期ツインパワーは2024年あるいは2025年の発売となるでしょう。

ステラと並び金属ローターを採用したシマノの高耐久スピニングリールがツインパワーシリーズ。その中でも一般的なシーバス狙いに最も適し汎用性が高い番手がこのC3000XG。

そんな中、2022AWシーズンにリリースされる可能性があるリールの筆頭と言えば、それら汎用機とは異なる魚種別専用リール。

中でも、エクスセンスCi4+は、2018年にリリースされて以来モデルチェンジされていないので、今年新型のリリースの可能性は高いと思います。

Ci4+のネーミングは他魚種用のリールでもどんどんディスコンされて行っているので、おそらく次期型では別の名前になるでしょう。

上述の通り、セフィアやソアレ、コンプレックスなどに倣って、次期型はエクスセンスXRという名称になるのではと予想しています。

ただ、その場合でもベースは18ステラのテクノロジーで、ロングストロークスプールやMMギアⅡなどは採用されるでしょうが、22ステラに採用されたインフィニティループ、インフィニティドライブなどは当然非搭載となるでしょうね。

なお、私はベイトリールは全く使わないので、新製品動向などもチェックしていませんが、アンタレスDCMDXGが2018年以来モデルチェンジしていないので、そろそろ来てもおかしくないですかね。

とはいえ、いまだに市場では18モデルが流通しているようなので、やはりこちらも2023年発表になるかと思っています。

2022年秋冬 シマノ新製品発表予想のまとめと、購入候補のタックル

さて、今回はシーバス、ライトゲーム関連の2022AWシーズンシマノ新製品発表の内容を勝手に予想してみましたが、いかがでしたでしょうか?

まとめると、2022AWでは、以下の新製品発表が可能性が高いと予想しています。

  • ロッド:'22エクスセンスインフィニティ
  • ロッド:'22ディアルーナ
  • ロッド:'22ソアレSS
  • リール:'22エクスセンスXR

個人的に、この中で是非とも欲しいなぁと思っているのは、以下の記事でも書いた通り、やはり'22エクスセンスインフィニティですかね。

前回の'17エクスセンスインフィニティは、S96ML/RFとS96M/RFの2本を愛用していましたが、私の通ういつもの浜のウェーディングでは96というレングスは若干長すぎて扱いにくく、かつ、ここ3,4年、秋の恒例のパターンだったサヨリパターンの釣りが終焉してしまいましたので、ほぼ出番がなくなってしまいました。

しかし、以下の記事にも書いた通り、ここ数年いろいろなロッドを使ってきて、改めて使い比べてみると、やはりエクスセンスインフィニティの素晴らしさは別格と思えるため、22年にインフィニティのジャスト9ftクラスのMLモデルが出たら、是非買いたいなと思っています。

これまで長年シーバスメインでやってきましたが、一昨年にライトゲームを始めて以来、それにのめり込んでしまって年間釣行数の半分以上がライトゲームになってしまっていますし、相変わらずシーバス釣りは近所の限られたフィールド以外で釣りをしていないので、もうそれほど多くのシーバスロッドは必要としておらず、おそらく次が最後のロッド購入になる?かと思いますが、今から発表が楽しみで仕方ありません。

ご存知シマノが誇る最上級のシーバスロッドがこのエクスセンスインフィニティ。たまたまかも知れませんが、なぜか900レングスのものはどこも品切れ状態。

ということで、今回のお話はおしまい。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

(2022年7月19日追記)7月19日に、2022年秋冬のシマノ新製品発表がありましたね。

ということで、結構この記事の予想を外してたところもありましたが、早速以下の記事にシーバス・ライトゲーム関連の新製品ダイジェストをまとめました。

宜しければご覧になってみてください。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *