密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

自己最長ノーフィッシュ記録もついに終了!サヨリパターン調査でようやく秋らしいシーバスが釣れました!

2022年10月22日土曜日

シーバス 西宮 釣行記

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

先日、以下のリライト記事を書きました。

もともとは2016年だか2017年だかに書いていたサヨリパターンで必携の最強ルアーたち3選をまとめた記事ですが、書いた当時よりも「コレはいいな」と思えるルアーが増えてきたので、5選+αという形で加筆修正したものです。

私は個人的にあまり水深のある場所でのシーバス釣りには興味がなく、ほぼシーバス釣りと言えばいつもの浜、またはその両隣にある浜のシャローエリアくらいしか行きません。

理由は簡単で、水面との距離が近いシャローエリアで魚を釣った方が、より魚が激しく暴れてバイトもファイトも興奮度が高いと考えているからです。

あと、深い場所は怖いしね。

過去に例外の年もありましたが、そういういつもの釣り場ではマイワシなどの回遊があることは非常に稀なので、マイワシパターンみたいな釣りはほぼやったことがありません。

逆に、そういうサーフのシャローエリアなどで、一年を通じて最も大型シーバスが期待できるのが、秋のカタクチとサヨリが回遊するシーズン。

今年は両方ともチラホラ見かけはするし、近隣の水道などでは回遊情報もあるものの、ホームの浜の湾内には本格的に群れが回遊している様子はありません。

特にサヨリには思い入れが強いのですが、ここ3年ほどほぼ回遊が無かったので、今年もやはりダメなのでしょうか?

しかし、釣り場を見に行ってみないと分からないよねということで、今年も調査に出かけてみました。

前置きが長くなりましたが、今回はその釣行記です。

アカン雰囲気

10月19日(水)、しごおわ後に急いでご飯を食べてから出撃。

西宮についたら19時半過ぎ。

今日は17:39満潮、潮位142㎝から翌朝4時にかけて、だらだらと潮が下げる潮位変化の少な目の小潮です。

平日で短時間しか釣り出来ないので、時間がもったいないからヒップウェーダーを履いてポイントへ向かいます。

気温は16℃、どういうわけか今日は急に寒くなって、しかも北風が強くて冷たい。

ポイントにつきましたが、水面にベイトの気配はなし。

サヨリはおろかイナッコもいないんじゃね?

開始早々、どうにもアカン雰囲気が漂っています。

ちょっと日和った

最初はサヨリパターンだ!と意気込んでましたが、サヨリがいなければパターンもへったくれもありませんな。

ということで、サヨリパターン最強ルアーのエイチベイトだけ投げ倒す気でしたが、ちょっと日和ってしまい、ルアーをスミスのハルカ125Fにチェンジ。

これならカタクチでもイナッコでもサヨリでもいけそうですしね。単にイメージですがw

主な対応魚種:シーバス タイプ:フローティング 重心移動機構 サイズ:125mm 重量:13.9g カラー:各種 フック:カルティバST-46#6

というのは半分本気、半分冗談で、あまりに北風が強くて水面が波立っているから、シャローエリアといえどもちょっとレンジを入れて狙った方がいいんじゃないかという考えもあったからです。

ハルカ125Fは10~60㎝のレンジを狙えるミノー。

浮力はそこまで高くないので、スローでロッド水平なら、30㎝程度のレンジを泳ぐでしょうか。

で、今は追い風強風でPE1号を使ってるので、ラインが引っ張られてレンジは少し上がるからおそらく20㎝~30㎝のレンジを泳いでくれるはずです。

これでしばらく、沖の馬の背周辺を探ってみます。

一瞬のチャンス到来!

浜は何十年通っても、地形も変わるし湾奥で流れがないはずなのに突如流れが現れたりと、その日その時の状況は全く読むことはできません。

まあ、それだから通ってても飽きないのですが。

今日も、先ほどまでただダラーと北風に表層の水が押されただけの払い潮だったのですが、いつの間にか流れが出てきて、12時の方向に狙っている馬の背に重なるようにくっきりとした筋の潮目ができ始めました。

これはチャンスでは!と、その潮目に沿ってルアーをスローでトレース。

すると、ゴツン!とひったくるようなバイト!

アワセると、ワールドシャウラ2832RS-2が大きく曲がります!ヤッタ!

ロッドが硬いせいか、秋だからかわかりませんが、ぐんぐんよく引く!

エラ洗いもパワフル。

しかし、ハルカ125Fはハーモニカ食いされてがっつり掛かっていたので、外れることなくランディング成功!

上がってきたのは60㎝くらいのシーバス。

いやーかれこれ2か月ぶりくらいでしょうか。 満足、満足。

この魚をリリースした後は、風が冷たく寒くて我慢できなくなってきたので、早々に納竿して帰途につきました。

本日の釣りを振り返る

今回はひさびさにシーバスをキャッチできて大満足。

過去10年ほどの間、2度ほど月間ボーズだった月はありましたが、実は2か月続けてシーバスが釣れなかったのは今年が初めて。

まあ、最近はライトゲームばっかり行ってて、マジメにシーバス釣りをやってないってのもあるのですが、それにしても今年の夏の不漁は、もうこの浜でシーバス釣るのは難しいのかなと思わされるほどでした。

しかし、秋になってやっぱり魚は帰ってきてくれてるみたいですね。

そういえば、今回は先週購入したばかりの、DRESSから新しくリリースされたフックリリーサーをさっそく使ってみました。

ちょっと撮影に失敗していますが、使用シーンの動画も撮ってみました。

値段はS.O.Mのものの余裕で半額以下ですが、使い勝手やクオリティはなかなかのもの。

●魚体に触れず針外しでき、魚のトゲや針が手に刺さらず安全! また、魚のぬめりが苦手な方にも重宝します! ●魚体へのダメージを最小限に!ゲームフィッシングにも最適! ●飲まれた針も外せるスリムな先端!魚の口に入りやすい! ●手が小さくても使いやすく力の入りやすいグリップ形状! ●フック先端が収納できネットや服に引っ掛けない!持ち運び時の不意なトラブルも防ぎます。

軽いし、先端フックを収納出来て安全性も高いので、今後オカッパリやバッグ釣行ではコチラをメインに使おうかなと思うくらい、気に入りました。 

初めて買って巻いてみたユニチカのPEラインもいい感じでした。

ショアゲーム専用ハイパワーPEライン 8本編みで滑り抜群、超遠投を可能にした次世代ライン 低伸度、高感度のため細かなルアーアクションに対応 色落ちや変色がしにくいPD加工を採用 視認性の高いスーパーホワイトカラーを採用(25m毎にパープルのマーキング付) 台紙にリーダーとの推奨ノット記載

ということで、超お久シーバス、楽しむことができました。

サヨリはいなさそうでしたが、またサヨリパターン調査には来たいと思います。

大自然よ、今日もありがとう。

【タックルデータ】

ロッド:シマノ ワールドシャウラ2832RS-2

アベレージサイズが大きいフィールドや秋のパワフルなランカー相手の決定版ロッドといえばこれ。

リール:シマノ ステラC3000XG+HEIGHTEN S20互換スプール

ついにベールを脱いだシマノ最高峰スピニングリール、'22ステラ。インフィニティクロス、インフィニティループ、インフィニティドライブ、アンチツイストフィン、DURAクロス、新形状スプールと6つの新たなフィーチャーを纏い、新たな歴史を作る!
【対応機種】SHIMANO(シマノ) 18STELLA(ステラ) C3000 モデル スプール 【夢屋S-20】型(18 19 STELLA) (20 TWIN POWER) (19 VANQUISH) (19 STRADIC) (20 VANFORD) 2500 - 3000 通用 【ベアリング付き】【自重(g)】38±1g【素材】ジュラルミン【スプール寸法 】φ47.0*47.3L 【PE糸巻量(号-m)】1.0-400m,1.5-270m,2.0-200m 【ナイロン糸巻量(号-m)】2.5-180m,3.0-150m,4.0-100m 【ベアリング含】スプールの内にベアリング入っています。 【商品特性】:高性能素材、100%CNC精密加工、丈夫で軽い、耐海水、耐腐食、錆付かない、耐久性、安定回転【精密加工技術】100%CNC加工、電気めっき処理。

ライン:ユニチカ ショアゲームPE X8 #1

ショアゲーム専用ハイパワーPEライン 8本編みで滑り抜群、超遠投を可能にした次世代ライン 低伸度、高感度のため細かなルアーアクションに対応 色落ちや変色がしにくいPD加工を採用 視認性の高いスーパーホワイトカラーを採用(25m毎にパープルのマーキング付) 台紙にリーダーとの推奨ノット記載

リーダー:サンヨーナイロン アプロードソルトマックスショックリーダー 25LB

PEライン全盛の昨今、バレにくさを追求するならやはりナイロンリーダーが最高。「超衝撃吸収」信頼のラインシステムで魚をキャッチ。 ショックリーダーに求められる衝撃吸収力。またファイト中の根ズレや魚の歯、魚体からのダメージ回避力。そこでアプロードは魚を確実にキャッチするため「アプロード超柔軟性&特殊耐摩耗加工」でショックリーダーとしての性能を強化。太いラインも締めこみやすく、キャスティング時のライン放出もスムーズでリールスプールとのなじみも抜群。スレ傷からのラインブレイクを回避する信頼のショックリーダーです。

なお、タックルやルアーなどのインプレ記事は姉妹サイト「続・スモールフィッシング」で書いています。よろしければこちらのサイトもご覧になってみてください。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *