密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

2022年の西宮でのアジングはついにシーズン終了かも?!11月最終アジング釣行記3連発!

2022年11月28日月曜日

アジング 西宮 西宮浜 釣行記

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

以下記事に書いた通り、11月初頭に阪神高速3号神戸線の渋滞のため仕方なく立ち寄ってはじめてみた西宮でのアジング。

初回釣行を除いて、毎度2桁釣果と、アジング初心者である私には絶好調の日々が続き、時間を見つけては狂ったように通っていましたが、その楽しい時間もついに終わりを迎えたかもしれません。

今回は2022年秋冬シーズン、最後の西宮アジング釣行記になるかもしれない、11月最終の週末でのアジング釣行記3連発の様子をお届けしたいと思います。

11月24日(木)

この日はしごおわ後に西宮浜のいつものアジングポイントへ。

まあ、勝手に「ココがポイントだ!」と思っているだけですが。

潮位が高く、水面が石畳を軽く超えてきてるので靴が水没しないかひやひやしながら、堤防上からキャストで狙います。

スタートは2.4インチのアジマストですが、水没した岸近くに居るようで、表層でもガンガンアタリがあります。

アジングでは欠かせないマストルアー、その名も「アジ職人 アジマスト」。ボディをわずかに扁平にすることで、アジが好むスライドフォールを実現。ボディ、テールそれぞれにデザインされたリブが、極めてベイトライクな微波動を生み出す。さらに、アジが吸い込んだ時にしなやかに折れ曲がる極細テールにより、フッキング率を大幅に向上。喰い渋ったアジすらバイトへと導く「味と匂い」も大量配合。高活性時に手返し良く攻められる1.6インチ、状況を選ばないユーティリティサイズ2インチ、低活性時にスローフォールでバイトを引き出す2.4インチと、サイズバリエーションが充実しているのも魅力。アジングに特化したギミックをとことん詰め込んだ渾身のアイテム。

潮位が下げ始める前にぽいぽいと一気に8匹GET。今日は調子がいい。コレは大潮パワーなのか?

今日は20匹くらい軽くいくかもねと思いながら、しばし休憩。

さすがに大潮、下げるのが速く、いつの間にか石畳は露出して、その後もぐんぐん潮位が下がっていきます。

しかし、このころから異変が。

急にアタリが消え始めました。

ついさっきまで、2.4インチでカーンと響くいいアタリが出て、がっつりいい位置にフッキングしてたのに、そもそもアタリが出ない。

急激な潮位変化でレンジが下がったのかと、カウントをいろいろ変えて試しますが、全くダメ。

なんででしょう?

その後ポイントを変えたりレンジを変えたりあれこれ試しましたが全くダメ。

アジマスト1.6インチに0.3gジグヘッドを付けて、明暗に動かさず流し込む超繊細な釣りで何とか2匹追加したものの、その2匹を釣るのに2時間以上掛かってしまいました。

一体どういうことでしょう。

今までもアタリが渋い日ってのはありましたが、こんなことは今期西宮でアジングをはじめて以来初です。

どうにもいや~な感じのまま、この日は納竿としました。

11月25日(金)

この日もしごおわ後、同じ場所へ。

昨日後半戦のリベンジとばかり気合を入れてやってきましたが、昨夜の後半戦同様、何をやってもアタリが出ません。

上からボトムまで丹念に探りますが、全くダメ。

んん~?昨日の20時ごろまでは調子良かったのに、こんなことってあるのか?

しかし、23時前まで粘りましたが結局この日は砂粒が触れたかくらいの、もはやアタリにならないアタリが3回あっただけ。

とてもフッキングできるアタリではありませんでした。

いくら何でも渋すぎるぞ。

11月26日(土)

昨日の完封負けで、もしかしたらもう西宮からアジは抜けてしまったのかも知れないと思いつつ、夜になって無性にアジングがしたくなって、夕食後いつもの場所へ。

土曜日なので昼間おそらくファミリー釣り師がたくさん来てるでしょうから、きっとそこで大量に撒き餌が撒かれているはず。

夜になったら石畳も水没するし、ファミリー釣り師はきっと帰るでしょう。

そして、撒き餌効果に寄せられたアジたちが残っているはず。

そんな妄想を膨らませながらポイントに着いてみると、誰も居ませんねw

潮位は前々日、前日より低いはずなのに、堤防上までがっつり水に浸かっていて、長靴を履いてきたからいいモノのこれでは釣りにならないからみんな帰るでしょう。

まあ、ここまでは予想どうりでしたが、その後の予想が大外れ。

前日に引き続き、アジのアタリはおろか、気配も全くありません。

そういえばサバも居ないな。

2時間粘って2バイト。

ようやくキタ!と思って抜き上げた魚はチーバスでしたし、結局アジの姿を見ることはできずじまい。

もうダメだと、早めに納竿して帰ることにしました。

こうして、西宮でのアジングシーズンは閉幕となってしまいました。

今回の釣りを振り返る

これまで連日絶好調だった西宮でのアジングでしたが、予想より早くそのシーズンは終わりを迎えてしまったかも知れません。

木曜日の20時ごろを境目に急に釣れなくなってしまったので、どういう理屈かわかりませんが、大潮下げに合わせてアジの群れが一気に移動してしまったのですかね?

まだまだ限られた数か所でしかアジングをしたことがないため、経験的にそういうアジの動きに疎い私にはさっぱりわかりませんが、アジが居てレンジさえ探り当てれば、なんらかの反応くらいは得られるはずのアジング、ここまで無反応であるからには、やはり群れが去ってしまった可能性は否めません。

これが、大潮周りの短期間限定の話であればよいのですが、もしかしたら今回の釣行が2022年の西宮でのアジングのラストになるかも知れませんね。

今年は御前浜のシーバスもナイトゲームは全然ダメだし、かといってシーバス釣りはたとえ釣れると分かっていても浜以外の場所ではあまりやりたくないしなぁ。

ご近所でライトゲームってのが一番理想的だったのですが、来週以降は、仕方ないから神明方面にメバリング調査でも行くかな。

浜シーバスはもうちょい寒くなってからが本番でしょうしね。

ということで、今回は1勝2敗でお寒い釣果でしたが、まあこういうこともあるのだといい勉強になりました。

もしかしたらワンチャン、延長戦があるかもしれないので、最後に潮周りが変わったらもう一度だけアジング調査にいってみようかなw

釣れなかったけど、今回も楽しむことができました。

大自然よ、今日もありがとう。

<タックルデータ>

ロッド:リップルフィッシャー リアルクレセントRC-55

軽量ジグヘッド単体をメインにしたゲームに最適なモデル。全体にキレのあるシャープな調子ですが、ナノアロイ素材採用の特性を生かした高反発なブランクによりキャスト時には曲がりながらスパッと振り抜くことが可能です。またバイトの信号だけでなく、潮の圧を聞き分ける奥の深い高感度性能も大きな力となるでしょう。PE、ナイロン、フロロ、エステルと様々なラインにも対応します。

リール:シマノ '22ステラ C2000SHG +'19夢屋ステラ1000スプール + 夢屋アルミニウムハンドル30mm

ついにベールを脱いだシマノ最高峰スピニングリール、'22ステラ。インフィニティクロス、インフィニティループ、インフィニティドライブ、アンチツイストフィン、DURAクロス、新形状スプールと6つの新たなフィーチャーを纏い、新たな歴史を作る!

ライン:バリバス アジングマスター エステル レッドアイ#0.2

ナイロン、フロロカーボン、PEラインに次ぐラインとして、とくにエリアトラウトやアジングなど、極繊細なテクニックを要求される釣りで注目されているエステルライン。ポリエステルの単糸でPEラインのように編み込まれていないため、強度がありながら細く、しかも水に沈む比重(1.35)なので、極軽量ジグヘッドリグを遠投して広範囲を攻めるのにアプローチに向いている。さらに、フロロカーボンや PEラインのように水の抵抗を受けにくく、感度が極めて高いため、アジングのようなライトソルトルアーにはうってつけ。アジングマスターエステル レッドアイは、エステルラインの弱点ともいえる巻きグセのつきやすさやバックラッシュを緩和するしなやかさを備えており、なおかつLEDライトなど白い光に映える新カラーを採用している。このため、夜のアジングには強い味方となるはずだ。

リーダー:サンヨーナイロン ナノダックスショックリーダー #0.8

比重:1.14、フロロ、ナイロンに勝る絶対強度で最大40%の結束強度UP!ナイロンそのままのソフトな使用感ながら伸びはフロロ並みに少な目の新感覚リーダー!一般的なフロロに比べてワンランク高い引張強度も大きな魅力です。

2023年1月20日、ついに2023年シマノ新製品の発表がありました!この製品発表のタイミングにあわせて、以下で今年注目の新製品ダイジェスト記事を書いています。よろしければご覧になってみてください。

製品発表のタイミングで、シマノからは以下2つの重要なお知らせもアナウンスされています。コチラも是非ご覧になってみてください。

なお、タックルやルアーなどのインプレ記事は姉妹サイト「続・スモールフィッシング」で書いています。よろしければこちらのサイトもご覧になってみてください。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *