密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

西宮シーバス、バチパターン開幕!のハズでしたが、アリャリャどうして?

2022年2月20日日曜日

シーバス 西宮 釣行記

t f B! P L

 みなさまこんちは。

週末に天気が崩れる予報だったので、2月18日(金)夜からちょっくら浜に行ってみました。

西宮では例年だと2月初旬の潮からバチパターンの釣りが始まりますが、さて今年はどうか?

バチパターンは開幕しているか?

本当は釣りは土曜日に、がっつりウェーディング準備をして行きたかったのですが、週末は雨で荒れ気味の予報だったため、先日買い足した以下のお手軽ウェーダーを穿いて、軽くウェーディングしようと思います。

この日は中潮、20:10満潮、潮位137cmから翌2:40干潮、潮位-3cmというタイドです。

気温は4℃程度と結構低めでしたが、風がそこまで強くなかったので寒くはありません。

満潮を過ぎた20:30頃に釣り場に着くと、そこそこいい流れが出ています。

今日は期待できそうと、マニック75でサーチ開始。

いかにも釣れそうな雰囲気ですが、不思議とアタリはありません。

マニック75で近距離を一通り探ったら、マニック115スローで遠距離も探り、それでも反応が無いのでクロストリガーにチェンジ。

魚が居れば大抵これらのルアーで反応があるはずなのですが、ないですね。

ひさびさにS字系のモアザン スイッチヒッター85S-LVなんかも投げてみますが、何もありません。 

場所移動してみましたが・・・

南東向きを一通り探っても何もないので、少し場所移動。

西の方に、風と流れでうっすら潮目が出来ているところがあったので、そっち方面をマニック75で探ります。

何回か同じ方角に投げて、潮目ど真ん中を引いていると、ククっとアタリ!

キタ!やっぱりそこに居たか!

と思いきや、ありゃりゃ?えらいヒキが弱い。

元気いっぱいに跳ねながらあがってきたのは20cm台のおこちゃまチーバス。

うーん、目標サイズより50cmくらい小さいんですけどw

最初に食ってくるのがこのサイズってことは、こっちにはこんなのしかいないのかなということで、その場を見切って元の場所に戻ります。

先ほどのように強い流れは出ていませんが、潮がタル~と弛んで流れるような状況に。

流れている時が良く釣れるってのは当たり前ですが、実は結構こういうとき、強い流れから急に潮が弛み始めたタイミングとか、逆に鏡面仕上げから動き始めたタイミングで、良く釣れるチャンスタイムだったりするんですよね~。 

ということで、マニック75、マニックスロー95、クロストリガーの3種をローテーションしながらしばらく探りましたが、残念ながらアタリはありませんでした。

例年の今時期、かならずバチパターンでそこそこいい魚が釣れるタイミングなんですけど、おかしいですね~。 

その後ポイント周辺は鏡面仕上げになってしまったので、釣りは諦めライトを点灯して水中捜索。バチはおらんかぇ~?

すると、居ました居ました。

ふわふわ漂うバチ。

上の動画を撮影した後、周囲を歩いて探してみると、同じくらいの大きさのバチを合計10匹くらい見つけました。

それほど数は多くはないですが、確実に抜けていますね。もうちょっと潮位の高い時間帯だったらもっと数も居たのかも。

今年は調子が悪いのか?また次回に期待

阪神間のバチパターンは4月からGWまでが最盛期みたいなことがよく言われますが、個人的には長年の調査の結果、このタイプのバチは毎年2月あたりから目視確認できるようになるので、この時期から抜けていると思っています。

逆に、4月5月頃になるとクルクルバチが多くなって、それを狙ってボラの大群がシャローに押し寄せてきてルアーにも襲い掛かりまくるので、クルクルが出始めるまでの時期の方が釣りやすいと感じるくらい。

そういうことで、今日なんか絶好のタイミングだろうと思っていたのですが、まさかのチーバス一匹という結果でタイムアップ。

なんか例年に比べてぱっとしないですね。今年の西宮は調子が悪いんでしょうか。

なんとも残念な結果でしたが、一応今年もバチ抜け確認はできたので、次回こそは釣ってやろうと思います。

大自然よ、今日もありがとう。

<タックルデータ>

ロッド:シマノ ワールドシャウラ2750FF-2

2020年に登場したワールドシャウラの最も繊細なモデルがコレ。厳寒期から早春のバチ抜けで繊細なルアーを使うシーズン用、またチニング用として購入しましたが、パワー感が合えばいろいろな釣りで使うことができます。万が一シーバスやチヌなど大物が掛かるかもしれないライトゲームなんかには最適ですね。

リール:シマノ ステラC3000XG

ついにベールを脱いだシマノ最高峰スピニングリール、'22ステラ。インフィニティクロス、インフィニティループ、インフィニティドライブ、アンチツイストフィン、DURAクロス、新形状スプールと6つの新たなフィーチャーを纏い、新たな歴史を作る!

ライン:YGK ロンフォート リアルデシテックス0.5号

圧倒的な強度を誇るYGKの最高級ライン!素材:PE(ダイニ-マ)、号数:0.5号 / 強度:14lb / 8本編み、カラー:10m毎3色(ホワイト・ウルトラジグマングリーン・ゲソピンク)+1m毎マーク(10cmパープル)

リーダー:クレハ シーガープレミアムマックス1.75号

フロロなのにしなやかで通常の同号数フロロより1ポンド程度強度が高いのが特徴!フロロショックリーダーの決定版ともいえるアイテムです。

なお、タックルやルアーなどのインプレ記事は姉妹サイト「続・スモールフィッシング」で書いています。よろしければこちらのサイトもご覧になってみてください。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *