密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

これはまさにアクティ〇エイガード!(笑)電気式エイガードに新種「カイエン」爆誕!

2022年2月9日水曜日

製品情報

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

最近、ライトゲームばっかりやってウェーディングの釣りはながらくご無沙汰。

6着も7着も無駄に数あるウェーダー、裏庭に放置してますが、そろそろ加水分解とかしてないか心配ですw

そんなウェーディング、近年になっていつもの浜ではほんと急激にアカエイが増えたため、特に春夏シーズンはもはや安心して浸かってられないと、昨年はえらくお高いインナータイプの最新鋭エイガードに手を出してしまいました。

これはこれで使っていて非常に安心感が高く良かったのですが、まあ、そもそもアカエイには近づかれること自体がイヤですよね。 

ということで、これと併用して普段はアクティブエイガードを使ってました。

昔はヤフーショッピングで販売されてたんですが、最近はヤフオクでしか買えなくなりましたね。

ここ5年間くらいの間に2台くらいだめにしてしまったので、合計4台は買ったでしょうか。まあ、ある意味消耗品ですかね。

この手のアイテムは他にも磁力式エイガード?ともいえる、SHARKBANDSなんてのも使ってます。

動物界で『電気受容性』が最も高いサメに磁気を発生させ、方向転換を促すシャークアタック対策の道具です。「サメにとって真っ暗な部屋で強烈な光を当てられるような感覚」。興味を持って近づいてくるサメに効果絶大。駆除するのではなく「回避」する、自然との共存を意識した商品です。オーストラリア生まれ。Shark Defense -サメ撃退テクノロジー研究- にて特許取得済み。ホホジロザメやオオメジロザメ等最も一般的な「人食いザメ」にて入念なテストがなされています。電池: 不要(磁力)  深度: 200M  サイズ: フリー  シーズン:オールシーズン(冬のサメにも効果を発揮)

詳しくは以下の記事に書いてますのでご興味ある方は是非ご覧になってください。

電気を使わないから当然故障もしない。効いてるかどうかイマイチわかりませんwが、何度か近づいてきたエイが慌てて逃げてく姿は見たことがあります。着けてるとかなり目に安心感があっていいです。

 上の記事に書いたエイ対策の装備はほぼ全部持ってるので、これだけフル装備してればアカエイなんか怖くないって感じなのですが、ココからが本題。

最近、ちょっと新しい電気式エイガードを発見してしまいました。

その名もカイエン(海園)。ポルシェですな。

まずはこの動画をご覧になってみてください。

どうです、効いてるでしょ?

このカイエン、どうやら株式会社デニズというメーカーさんで作られているようなのですが、その製品サイト(https://kaien-deniz.com/index.html)も手作り感満載。

現状の販売店地域が被らない店舗さん
興味がありましたら一度ご連絡ください

という一文がなかなかしびれますw

さらに、このサイト、いくら調べても製品ラインナップや製品の写真が出てこない。

で、探していたら、ココに写真がありました。

●ウェーディングなどの沿岸部での立ち込み時などにカイエンは恐ろしいアカエイの被害から貴方の身体を守ります! ●海園とはエイやサメだけにある特殊器官のロレンチーニ器官。ロレンチーニ器官は魚の筋肉が動く事によって発生する微弱な電気を感知して獲物を探す。そのロレンチーニ器官を逆に利用し、人体に影響のない微弱な電流をプログラムによって、エイやサメの嫌いな周波数で電気を発信しエイを驚かせて退ける事で主にエイを踏むことで起こる毒針による被害を防ぐ装置である ●装着は簡単。ゲームベストなどに本体をカラビナで取り付けて、ワイヤーを左右の足首にベルトで固定するだけ。超簡単!!通電するとLEDがピカピカ点灯、微弱な電流を発しエイやサメさんを退けます ※体型に合わせてワイヤーの長さをカット調整していただく事も可能です。

こんな感じの製品ですね。

で、使用方法はこんな感じ。

楽天から説明文を引用すると、以下の通り。

●ウェーディングなどの沿岸部での立ち込み時などにカイエンは恐ろしいアカエイの被害から貴方の身体を守ります! ●海園とはエイやサメだけにある特殊器官のロレンチーニ器官。ロレンチーニ器官は魚の筋肉が動く事によって発生する微弱な電気を感知して獲物を探す。そのロレンチーニ器官を逆に利用し、人体に影響のない微弱な電流をプログラムによって、エイやサメの嫌いな周波数で電気を発信しエイを驚かせて退ける事で主にエイを踏むことで起こる毒針による被害を防ぐ装置である ●装着は簡単。ゲームベストなどに本体をカラビナで取り付けて、ワイヤーを左右の足首にベルトで固定するだけ。超簡単!!通電するとLEDがピカピカ点灯、微弱な電流を発しエイやサメさんを退けます ※体型に合わせてワイヤーの長さをカット調整していただく事も可能です。

一応このURL(https://kaien-deniz.com/manual.html)にマニュアルもありますが、うーん、やっぱりアクティブエイガードですなw

ちょっといろいろ情報が足りないような気がしますが、マニュアル記載の通り「水深500mまで」使用できる?ってのがさらに謎。

と思っていたら、このページ(http://www.fujimori-fishing-tackle.jp/pro1256.html)にその謎を解くカギがありました。 

どうやら、もともとは漁業関係者用のサメ除けアイテムだったようですね。

どうりで対応可能深度が深すぎるわけです。

さらに上のリンク先の記載、わかりにくい文章でしたが、よくよく読むと、非常に強力なものっぽい。

これはなかなか期待できるかもしれません。

アクティブエイガードが壊れたら、私も買ってみようかと思います。

 

なお、タックルやルアーなどのインプレ記事は姉妹サイト「続・スモールフィッシング」で書いています。よろしければこちらのサイトもご覧になってみてください。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *