密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

今年の冬シーズンは特に厳しい?1月下旬、西宮方面いつもの浜のシーバスナイトゲーム

2022年1月24日月曜日

シーバス 釣行記

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

ブンブン

1月21日夜はシマノ新製品発表で個人的に盛り上がってしまい、夜遅くまで眠れませんでした。

もちろん、以下記事に書いた通り、発表当日にいくつかのアイテムは既に予約しました。

さて、やはり今回の発表で一番気になったアイテムと言えばステラ。

'18ステラでもう十分って感じのリールでしたが、そのさらに上を目指してきましたね~。

まあ、昨年100周年記念ステラが出なかったので、今回の'22ステラが実質的な100周年ステラって位置づけなのでしょうか。

'22ステラが'18ステラからどこがどう変わったか、新機構のダイジェストは、続編ブログの以下記事に詳述していますので、よろしければご覧になってみてください。

 この記事を書き終えてから、’22ステラのあるモデルについて、ふと重大なあることに気が付きました。 

 

どういうことかはまた別途記事に書きますが、それによって、売り払って買い替えようとしていた'18ステラのC2500SXGを急遽オーバーホールすることに決定して、ついでにカタログも買いに行こうと釣具屋に行くことにしました。

釣り具のブンブン

 

ひさびさに釣具店へ

家から一番近い釣具屋はイチバン池田ですが、今まで2度ほどオーバーホール完了のご連絡を忘れられたことがある(笑)ので、今回は171号線沿いのブンブンでOHすることに。

お目当ての2022年カタログもちゃんとあった!

ってことで、カタログを抱えて店内をうろうろしていると、マニックスローを発見。

最近シーバスルアーの新製品って全くノーチェックなんですが、コレは若干気になってはいたんですよね~!

バチシーズンにがっつりやるつもりなら115の方が良さげですが、今は冬シーバスとメバリングしか頭になくて95をチョイス。

カラーはもちろん最強の赤虫レインボー。

マニックスロー

で、10%OFFクーポン使ってPayPayで支払いましたが、20%還元はありませんでした。

伊丹市でのお買い物で20%還元って、提携店舗だけなのね。まあいいか。


釣具店を出たら釣りに行きたくなって来た!

店を出たら、そのままいつもの浜へ向かいます。

実はブンブン西昆陽店のある場所は、我が家といつもの浜のちょうど真ん中くらい?

土曜のわりにそこまで混んでなかったので、イイ感じに18時過ぎには着きました。

結構この週末は気温が低かったのか、寒いですね。

いつものソアレエクスチューンS706UL-Tに、ステラはC2500SXGが入院中なのでC2000SHGをチョイス。

もちろん狙うはシーバスですが、昨年末から調子の悪いいつもの浜、シーバスタックルは要らないということで、0.4号を巻いた夢屋C2000コンプレックスカラーのスプールにリーダーは1.75号という、まんまメバルプラッギングタックルで臨みます。

 

いきなりアカン雰囲気

18時過ぎから釣り開始。

今日は21時台に満潮で、そこから下げに入る潮なので、今は上げですかね。

とりあえず使用感を確かめるため、買ったばかりのマニックスローから投げ始め、その後マニック75、若干レンジを入れてクロストリガーなどで広く探ります。

厳寒期のシャローでは、昔から結構上げの時間帯がイイ場合も多いのでちょっと期待してましたが、実際やり始めると、まったくもって海に生命感がない。 

いつもの浜

どんなに寒い時でも、魚が居ればアタリが出なくても、ルアーを通した近くで跳ねたり、モジったりしますし、水面に波紋が見えたりするものですが、ボラジャンプすらない。

この時期のシーバスは以下記事に書いた通り、居れば結構簡単に釣れるのですが、今日は居ない感じかな。

これはちょっとダメっぽいなぁ~。

ということで、魚の反応を探りながら、広大な海岸線を移動しつつ撃っていきます。 


ダメなものはダメ

しかし、やはりダメな時は何をやってもダメですな。

全くノーバイトどころか、跳ねもモジりも見えません。

さすが西宮シーバス、甘くない(笑)

仕方がないので、普段ウェーディングでエントリーポイントにするような激浅シャローのゴロタ帯に場所移動。

本当に激浅なので、少しでもリトリーブスピードをしくじるとすぐ根掛かりするような場所。

しかし、真冬の上げ潮では意外とこういう場所に魚がうろついてる場合があります。

根掛かりが怖いのでマニック75をチョイス。

フルキャストでできるだけ沖に投げ込んでから、スローに岸近くまで探ります。

しばらく探ると、水際10m、水深にして約30cmくらいの浅場で魚がヒット!

プルプル、ようやく釣れましたがえらく小さいなぁ~。

シーバス

まあ、もうダメだと諦め掛けていたので、小さいとはいえ嬉しい一匹。

丁寧にリリースしお帰りいただきました。


本日の釣行まとめ

なんとかボーズは免れましたが、かなり釣れたのがマグレっぽかったので、その後も移動して探りましたが、1回マニックにミスバイトがあっただけ。

先ほどの魚よりもさらに小さい魚でした。

そういうことで、本日の釣りは終了。

下げ潮の時間帯に入った終盤には沖に非常にいい流れも出ましたが、全く無反応でしたね。

例年、1月下旬はフッコクラス以上の姿が全く見られない、非常に釣りにくい時期になってしまいますが、今日は特に渋かったように思います。

シーバスルアー
フィネスな釣りになるこの時期はこんなルアーを使います。ほぼメバルプラッギング用ルアーばかりですね。

去年の今頃も、年末年始の寒波の影響で非常に釣りにくかったですが、ここまで状況は悪くありませんでした。

昨年は秋シーズンも状況が良くなかったので、冬シーズンに限った話ではありませんが、なんだかいつもの浜は年々釣りにくいシビアな状況が増えてきているようなので、ちょっと今年もどうなるか心配ですね。 

例年釣れ始める2月上旬に期待したいと思います。

そういうことで、結局今日はマグレあたりのチーバス一匹だけという結果。

シーバス

それでも、ひさびさに魚のヒキを味わえてよかったです。

また釣査に来ようと思います。

大自然よ、今日もありがとう。

 

<タックルデータ>

ロッド:シマノ ’20ソアレエクスチューンS76UL-T

ターゲット・ポイント・リグを問わないバーサタイルロッド。軽量ジグヘッドからスプリットショット、フロートリグ、小型プラグ、メタルジグまで幅広く対応するソフチューブトップの威力は凄まじい。目前の状況変化に対して、あらゆるリグで対応したいアングラーにとって、これほど頼もしいロッドはない。

リール:シマノ  ’18ステラ C2000SHG

もはや説明不要のシマノ最高峰スピニングリール。特に繊細な巻きを要するライトゲームにおいては、圧倒的な巻きの滑らかさと質感を持つステラが絶対有利だと思います。

ライン:ゴーセン CAST8 #0.4

0.4号での8本ヨリPEライン。やはり4本よりに比べてガイドの抜けやキャストフィールは良好です。中でもこのCAST-8は0.4号ながら最大11Lbと強度が高く、フィネスシーバス やチニングなど、軽量ルアーを遠投したいけど強さも求められる釣りには最適!

リーダー:シーガー プレミアムマックス #1.75

フロロなのにしなやかで通常の同号数フロロより1ポンド程度強度が高いのが特徴!フロロショックリーダーの決定版ともいえるアイテムです。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *