密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

予想は当たったのか?シマノ2022年新製品発表の結果と早速ポチったものリスト!

2022年1月22日土曜日

’22ステラ 雑記 製品情報 釣り道具購入記

t f B! P L
代表画像

 みなさまこんにちは!

1月21日 18:00からのシマノ新製品発表、いかがでしたでしょうか?

私はとりあえずお目当てだったステラのモデルチェンジ内容を把握するのと、それを記事にするため夜遅くまで眠れませんでした(笑)

ステラのモデルチェンジ内容のダイジェストとスプール互換性情報、気になるC2500サイズの構成などについては、早速以下の記事にまとめていますので、よろしければ是非ご覧になってください。

さて、今回の2022シマノ新製品発表、若干GatewayTimeoutとか発生していましたが、昨年のように極端なWebサイトスローダウンのような事象も少なく、結構普通にサイト閲覧できてましたよね~。

シマノサイトがオンプレなのかクラウドなのか知りませんが、ちゃんと昨年の教訓を生かして対策をとっていたってことですかね?

結局昨日は全く時間が無くて、今になっても新製品発表動画などは全く見ることができていませんでしたが、自分の興味の範疇であるシーバス、ライトソルト界隈では何がモデルチェンジ(MC)されたか、ざっくりと把握することが出来ました。

今年は事前に以下の2記事で新製品予想を出していましたが、結構当たりもハズレもありましたね~。

ということで、今回は2022年シマノ釣具の新製品発表を受けて、事前予想の総括と、発表当日に早速ポチったものをご紹介したいと思います。

 

事前予想が当たったモノとポチったモノ

目玉は’22ステラ

まず、予想通りMCされたものの筆頭は、やはり’22ステラ。

22ステラ

実物を見ることが出来るのはまだまだ先ですが、写真などで見る限り、やはり先代からキープコンセプトのMCになりましたね。

どんなアップデート内容なのかは以下記事に詳述しているので割愛しますが、いい意味で事前の予想と期待を裏切るMC内容だったと思います。

私はアジング、メバリング、シーバス釣りがメインになるので、普段必要とする番手はC2000、C2500、C3000サイズで、ハイギアかエクストラハイギアのもの

今回のMC内容を見て、コレは買いだと思いましたが、やはり税込9万円台後半の高額商品ということで、全番手一気に注文しちゃう勇気はありませんでした(笑)

なので、最も投資対効果が見込まれる、使用頻度が高くなりそうなものから買おうということで、発表当日に注文したのはC2000SHG

21日時点では釣具のポイントと釣具のトビヌケが楽天で早速予約受付を開始、釣具のマルニシがYahooで受け付け開始していましたが、C2000SHGはやはり人気の番手だからか、楽天でポイント還元率が高かった釣具のポイントは、21日時点で既に予約枠を締め切ってしまいましたね。

あと、22日午前中に見たら、同店ではC3000MHGが予約締切になっていました。

楽天だと0と5の付く日、Yahooだと5の付く日や日曜日がお買い得ってのはありますが、たかだか5%かそこらの還元UPを狙って悠長に構えていると、予約枠締め切り、次回生産待ちなんて憂き目にあって入手できなくなってしまうかもしれませんので、若干割高で買っちゃったかも知れませんが、早めに注文しておいて良かったと思っています。 

その後、'22モデルではC2500SXGが#1000ボディのリールになってしまうことが判ったこともあり、今後はC3000サイズの登場頻度が高くなると考え、やはりC3000XGも確保しておいた方が良いかなということで、25日にはフーガショップでC3000XGもポチりました

一旦24日時点では通販各社ともC3000XGは予約枠完売状態だったのですが、マメにチェックしていると、遅れて販売開始するお店もあるようですね。

しかし私がポチった直後に同店の予約枠は無くなりましたので、やはりC3000XGも争奪戦なのだと思います。

ネットでは店舗予約したところ入手は1年先?と言われた人も居るらしい。

以下リンクで、’22ステラ出品中のお店を各ECサイトで動的に検索できるようにしていますので、よろしければご活用ください。

2022年にモデルチェンジしたシマノ最高峰スピニングリール、ステラ。このリンクでは各ECサイトから22ステラをキーワード検索し、在庫が見つかれば表示します。

 

コレも見逃せない!ソアレXR 500S

もう一つ個人的に注目していたのが、ソアレXRの500番台

ソアレXR

先代ソアレCI4+時代にも500番サイズ存在していましたが、2017年リリースと設計年次が古いため、もしMCされたら買おうと思っていました。

アジングやメバリングのジグ単の釣りでは1000番サイズのリールでもまだデカいと感じていたため、自重135gの唯一無二のサイズ感のこのモデルの登場には非常に期待していました。

ソアレシリーズは秋シーズンにリリースされることが多いため、今年も出るとしたら秋かなと予想していましたが、ハズれちゃいましたね(笑)

シマノ製品サイトでは基本スペック程度の情報しか掲載されておらず、どんなリールなのかイマイチ分かっていませんが、もうすでにポチってしまったので、また届いたら当ブログでレビューしたいと思います。

とりあえず組み合わせるロッドはコレで決まりですね。

ちなみに販売状況ですが、昨日時点ではYahooショッピングでヨコオネットが驚きの35%OFFで販売していましたね。

22日お昼現在は楽天釣具のフィッシャーズグループなども出品を始めましたが、ソアレXRは海外生産なので、コロナ禍で物流が滞りがちになる昨今、初回後の生産・入荷予定などは流動的かつだいぶ先になってしまう可能性が高く、早めに予約して数少ない初回ロットを確保しておいた方が良いと思います。

これから順次予約受付店舗は増えるかと思いますが、コレも出品店舗を検索できるよう以下にリンク設置いたしますので、よろしければご活用ください。

2022年に追加されたシマノ最小サイズのスピニング、ソアレXR500SPG。まだ各ECサイトでは予約受付可能なお店は少ないですが、各ボタンはそれらのお店を検索できるリンクになっています。

 

その他予想が当たっていたもの

その他、予想記事に書いた以下のような予想は、まあ当たっていましたかね。

  • アンタレスDCMDは現行キープ
  • ワーシャ2751は出ない
  • エクスセンスジェノスのモデルチェンジはない

まあ、分かっていてもワーシャ2751R-2が出ないことと、ジェノスのMCが無かったのはちょっと残念、がっかりしました。

エクスセンスジェノス

ワールドシャウラは2024年にMCのはずなので、もう現行スーパーレッドでは2751R-2が出ることは無いかもしれませんね。


事前予想をハズしたもの

事前予想は多分に個人の願望も混じってました(笑)ので、結構いろいろ予想をハズしてしまいましたね。おハズかしいw

ハズしたのは以下のような内容です。

  • エクスセンスLBの消滅(カタログ存置)
  • エクスセンスインフィニティのMC(カタログ存置)
  • エクスセンスCI4+のMC(カタログ存置)
  • ディアルーナのMC(カタログ存置)

全体的に、シーバス関連のMC予想は悉く外してしまいましたね~(笑)

まずエクスセンスLB、ベースが2015年登場のBB-Xテクニウムと基本設計が古く、まあそれでも歴代LBリールの中では最も良い機種なのですが、さすがに2016年から8年も経過したとなると売れないのでは?と思っていましたが、ディスコンされることなくWebカタログには記載されていますね。

エクスセンスLB

私自身がそうであったように、「LB機しかもう愛せない」という根強いファン層が意外と居るのかもしれません。

また、黒いリールを好む一部磯師などからのニーズもあるのかもしれませんね。

ただ、C2000サイズのエクスセンスLBは予想通りディスコンとなったようです。 

ロッド界隈では、予想記事に書いた通りインフィニティかジェノスに必ず動きがあると思っていましたが、ジェノスは昨年末に急に再生産されはじめたのでMCは無し、先に登場していたインフィニティがリミテッドと名称を変えてMCだと予想していました。

しかし、そのインフィニティもWebカタログには堂々と掲載されていますね。

2010年代に比べるとシーバスフィッシングは多様化、ユーザーのニーズも細分化され、それまで王道ぽかったオカッパリやウェーディングの釣りは最近どうも下火になってきた感があるので、オワコンというわけではありませんがメーカーとしてもシーバス関連に以前ほどは注力しなくなってきたのかもしれません

それはなんとなくダイワも同じですよね。

そういう訳で、秋シーズンに出るようになるのかもしれませんが、2020年代のシーバス界隈はMCサイクルがちょっと伸びるかもしれませんね。

個人的には、インフィニティのMCが来るだろうと予想して、昨年末にインフィニティ、ジェノスのシリーズを全てヤフオクで売っぱらってしまったので、この予想を外してしまったダメージは結構デカいです(笑)

たまたま興味を持って先日以下のモバイルロッドを購入しましたし、ワールドシャウラ2831、2832、2752、2701、2750の5本が家にあるから、まあシーバスを釣るのに竿が無くて困るようなことはありませんが、いわゆる王道のシーバスロッドってのが一本もない状態で今年を過ごすのは若干ツラいなぁ~。

あとは、まあMC予想だけで買おうと思っていた訳ではないのですが、エクスセンスCI4+改めエクスセンスXRが出るだろうと思っていたのに、出ませんでしたね。

エクスセンスCI4+のセールス状況がどのようなものだったのかは知りませんが、ミッドレンジ製品をそんなに長年引っ張ることも考えにくいので、今年秋くらいに出るんですかね?

でもその場合、旧世代(’18ステラ世代)の設計になるか、新世代(’22ステラ世代)の設計になるかは非常に興味ありますね。

基本的に最近のシマノはステラに採用された最新の基本設計を、他の汎用リール(ヴァンキッシュやツインパワー)に下ろしていき、同世代の最後にその基本設計が適用されるのが魚種別リールとなるのが慣例なので、今年秋にエクスセンスXRなるものが出るとすれば’18ステラ世代の基本設計を継承したものとなるはずですが、その辺のポリシーを崩してきたら面白いですね。まあ、無いと思いますが。

市場での流通数が減っていたディアルーナもMCされなかったのが不思議ですが、もしかしたらシーバス関連アイテムは全体的に秋サイクルに回るのかもしれません。

当ブログの主要テーマとしているシーバスやライトゲーム関連の2022年シマノ新製品発表内容については、以下の記事にまとめていますので、よろしければご覧になってください。


新製品発表のウラで数か月間入手困難だったあのアイテムが入荷されていた!

実は新製品発表の裏で、昨年からずーっと次回生産、入荷を待ち続けていたTICTのインスタネットが再販されていましたので、去年の新製品でしたが急いでポチりました。

ホントは最初に見つけたお店が安かったのですが、入荷連絡が来たのでカートに入れておいたところ、なんとお昼ご飯を食べている僅か20分程度の間に全在庫完売

なので、急いで他の唯一の販売店(ちょっと割高でしたが)を探して、急遽購入した次第。

21日になって他に2店舗(楽天)ほど入荷したようなので、今時点では買える状態になっていますかね。

タモ枠自体も折りたためてポーチに収納できる超スグレモノのランディングネット、今回を逃すと再び入手困難になること間違いナシなので、ライトゲーマーの方は是非一度ご覧になってみてください。コレも、以下にリンクを貼っておきます。

手軽に! コンパクトに携帯できる! インスタネットに伸縮可能な振り出し式のランディングシャフトをミックスしたライトゲーム用ランディングツール。 夜でも見やすい白フレームで、魚体にやさしくルアーが絡みにくいラバーコーティングネット。 シャフトは最大に伸ばすと約2.4m、ネット枠は最大約30cmで、極細ラインでの不意の大物に緊急対応。バッグなどに取り付けたり、太ももに装着したりと、ポイントランガンの多いライトゲームにおいて、いざという時に身につけていればきっと役立つ時が来る! !


2022シマノ新製品発表の結果とポチったものリスト まとめ

さて今回は、2022年のシマノ新製品発表をうけて、事前予想の総括と自分自身がポチったものを記事にしてみましたが、いかがでしたでしょうか。

とりあえず個人的には本命だった2機種(新型ステラとソアレXR追加機種) が予想通りMCされ、予約することが出来たので一安心。

コロナ禍でまた納期が遅れたりとかいう事もありそうですが、早く届いて使えるようになってほしいなぁ~。

特にソアレXR 500SPGは、個人的に15年ぶりくらいのPGリール。

さらに普段使った事のないミッドレンジ製品で、初体験の500番台ということもあって、正直言って予約したステラよりもはるかに期待感は大きいです(笑)

なんとなく今年の私のジグ単アジングを変えてくれそうな予感。

一日も早く実釣で使ってみたいです。 

さて、発表から一夜明けた今日になっても、まだ今回の新製品発表の全体像は把握できていませんが、ココで取り上げた内容以外にも気になる新商品などがあれば、また調べて記事にしようと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *