密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

驚きの新発想ランディングネット!TICT(ティクト) ミニマリズム インスタネット EG-240 を買ってみました!

2022年1月24日月曜日

アジング メバリング 製品情報 釣り道具購入記

t f B! P L

 みなさまこんにちは。


インスタネット1

2022年新製品発表で盛り上がった1月21日、フィッシングショーの陰に隠れてひっそりとある製品が再販されていました。

それは、TICTのミニマリズム インスタネットEG-240というランディングネット。 

なんだランディングネットなんて興味ねぇよ!と言われる方もいらっしゃるかも知れませんが、このネット、マジで凄いんです。

 

何が凄いかって、タモ枠(フレーム)部分がコンパクトに折りたためて、専用ホルスターにすっぽり収まるところ。

インスタネット2

さらに、ホルスターから取り出すと、ぱっと自動でタモ枠が開いてくれるところ。

このコンセプト、第一精工から出ているこのランディングネットに非常に似ていますが、最大の違いはサイズ感。

シャフトに反動を加えるだけで180度回転しながら38cmの円に開き、オートロックされるエイトシステムフレームと新機能『シャフト・ロック・スイッチ』により立ったまま片手だけでのスピーディーなランディングを実現!スイッチを『ロック』から『プッシュ』にスライドさせて押さえることでロックが解除されシャフトが振り出せるので不意な回転や飛び出しを防ぎます。ネットは全面R処理とヘキサゴンメッシュ形状でフックも絡みにくいラバーランディングネットを採用。エリアゲーム・バスゲームのキャッチ&リリースに最適です。

このTICTのインスタネットの方は、ライトゲーム用のアイテムなので枠自体も口径30cm、深さ30cmとコンパクトサイズで、最大240cmまで伸ばせるシャフトの仕舞寸法も30cm未満と超コンパクト。

インスタネット3

さらに超軽量でシャフトとネットの重量は合計330g、専用ホルスターは180gで、合計510gというのは上記のオートキングフレーム本体より軽いですね。

 しかもシンプルながら非常にスタイリッシュな外観で、コレは売れないわけはない商品だなと思っていましたが、案の定初回出荷後は即完売、ネット通販どこも在庫切れ。

この商品が発売開始されたのは昨年8月末、私がこの商品を知ったのは10月でしたが、その時点で実店舗でもネット通販でもフリマでもオークションでも完全に入手不可状態。

一応Amazonでポチっていましたが、その後3か月経過しても音沙汰なし。

これは当分手に入らないだろうなぁと半ばあきらめかけていた今年1月下旬になって、一部の店舗で入荷が始まりました。

最初に見かけたのは1月21日、楽天のとあるお店。

早速カートに入れて、あとで楽天キャッシュをチャージしてから決済しようとそのままお昼ご飯を食べていたら、その食事中の僅か20分ほどの間に売り切れて在庫消滅。

同日午後に別のお店で入荷されたので、先ほどのお店より若干販売価格が高かったですが今度こそ乗り遅れまいと即ポチしましたが、案の定こちらも翌日昼に見た時には既に在庫切れになっていました。

おそらく私と同じように入荷を待っていた人が多いかったんでしょうね~。

しかし、3か月待ち続けた念願のアイテムを無事確保することができました。

で、1月23日、早速実物が手元に届きました。

うーん、完璧にイメージしていた通り!

インスタネット4

これならメバリング中にシーバスが来ちゃった場合や、アジング中に大サバが来ちゃった場合でも問題なくランディングできそう!

昨年は結構シーバス、チヌ、大サバに悩まされましたもんね~。

ちょっとシャフト先端のゴムが抜けやすい(シャフトが伸びやすい)感じではありますが、魚を空中でキャッチするためのハンディネットとしても十分使えそう。

このアイテムの詳細なインプレッションは、別途じっくり使い込んでからインプレ記事専門ブログ「続・スモールフィッシング」の方で記したいと思いますが、とりあえず購入直後に触った感じでは文句なし。

買って良かったと思える、とても満足度の高いお買い物になりました。

この記事を書いている1月24日時点、数は少ないですがいくつかの店舗でまだ在庫があるようですので、気になる人は迷う前に是非ポチってしまった方がいいと思います。

今回を逃すとまた3,4か月待たされてしまいそうですが、今入手しておけば春のメバリングシーズンには十分間に合いますし。 

以下に販売店を検索できるリンクを設置しておきますので、気になった人は是非手に取ってみてください。

手軽に! コンパクトに携帯できる! インスタネットに伸縮可能な振り出し式のランディングシャフトをミックスしたライトゲーム用ランディングツール。 夜でも見やすい白フレームで、魚体にやさしくルアーが絡みにくいラバーコーティングネット。 シャフトは最大に伸ばすと約2.4m、ネット枠は最大約30cmで、極細ラインでの不意の大物に緊急対応。バッグなどに取り付けたり、太ももに装着したりと、ポイントランガンの多いライトゲームにおいて、いざという時に身につけていればきっと役立つ時が来る! !

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *