密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

今日はブルカレ71TZ/NANOで。またまたしごおわメバリングに行ってみましたがいつも調子いい訳ではない。

2022年4月11日月曜日

メバリング 神明方面 釣行記

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

金曜日の夜、またまたしごおわ後にメバリングに行ってきました。

今回はその釣行記です。

狙うは深夜の上げ

タイドグラフアプリを見てると、今週末はアカン感じの潮。

ライトゲームでは唯一釣りになりそうなのが深夜の上げですかね。

ということで、夕食後は時が来るまで家でまったりしようかと思っていましたが、そういえばエサイチが前日からセールだったことを思い出して、夜遅くにエサイチ池田でライトゲーム用のグローブを新調。 

素材にこだわった素手感覚グローブ。まるで素手のような新感覚グローブ。調整タブや掌の切り替えなどゴワツキやトラブルに繋がる要素を極限までそぎ落とした。掌にはスエード調レザーを採用しナチュラルなグリップ感としなやかさを追求。手の甲側はストレッチニットを採用することでタブがなくても手に沿うような装着感と糸掛かりの少なさを追求。素手と比べ少ない力でロッド操作できることで、繊細な操作やアタリを感じることに集中することができる。

その後家に戻ってから、22時過ぎから出発。

今日は、のんびり釣りたいので、ブルーカレント71TZ/NANOにヴァンキッシュの組み合わせをチョイス。

ブルーカレントシリーズは非常にしなやかな特徴のロッドで、私がメインで使ってるソアレエクスチューンなどのシマノロッドたちに比べるとだいぶダルな感じ。

その分、楽にキャストできて振り回してても疲れないんですよね~。

疲れた金曜夜の釣行にピッタリです。

むむむ・・・

しかし、釣り場に着いてみるとお目当ての場所には先行者が。

ひさびさに、セカンドベストのポイントに入ります。

ひさびさに来てみたけど、潮位もまだ低いし浅いなぁ。

まずはコレット45で近距離の浅いレンジをチェック。異常なし。

で、もう少し広く探るためにS.P.M55にチェンジしてサーチ。

すると、沖に払い出す流れの中で、ククっとアタリ!やっぱり居るじゃん!

ということで、その後しつこく同じ流れを探りますが、アタリが途絶えてしまいました。

気が付くと、お気に入りポイントの釣り人たちが帰って行った様子。

アホみたいにライトつけまくってそこらじゅう照らしまくっていたので、しばらく魚は釣れないかもしれませんが、やっぱり釣り慣れた場所の方がいいよねということで早速移動します。

なんとか1匹きましたが後がつづかない

そこでも先ほどと同じように、まずコレットで近くのシャローを、続けてS.P.Mでより広く、さらに遠距離、より深くをパンチライン45でという感じで、サーチしていきます。

しかし、なかなかアタリませんね。やっぱり釣り荒れてるのかな。

やはり潮位もまだ低いので、遠目を狙うのがよいだろうと、S.P.M55でサーチを続けていると、ククっとアタリ!

あわせると、良く引く!

大き目メバルかと思いきや、あがって来たのは予想外に控えめサイズ。ヒキは強かったのですが。

しかしまあ、プラッギングで釣れてくれると嬉しいですね。

きっとメバルの群れが近づいてきたに違いないと、リリース後もキャストを続けますが、アタリはありません。

よく見ると、夜光虫が沸き始めています。

オープンエリアのメバリングでは、なぜか夜光虫が沸き始めるとパタッと釣れなくなることがおおいですね。

いまだに理由はわかりませんが、アジングの時はそうとは限らないのに、不思議とメバリングではダメになることが多いような気がします。

ルアーやラインが光るのが良くないのでしょうか?気のせいでしょうか?

いずれにせよ、夜光虫が大量に出始めてからはアタリも全く消えてしまいました。

ということで、残念ながら一匹限りで納竿としました。

本日の釣りを振り返る

今日は昼間暖かかったから釣れるかなと思いましたが、思った以上に厳しかったですね。

やはり週末とかは人が多いってところも良くない要素なのかもしれません。

ブルーカレント71TZ/NANOはやはりなかなかお手軽で使い勝手も良かったですが、今日みたいに潮位が低めで推移する日は、沖を狙えるようロングロッドを持ってきた方がイイかな。

機会があれば一度ソアレXRS80UL+-Sでのプラッギングも試してみようかと思います。

一匹だけでしたが、釣れてくれてよかったです。

大自然よ、今日もありがとう。

<タックルデータ>

ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント71TZ/NANO

ブルーカレントJH-SPの中でも使用感としては最も胴調子の設定であり、ジグヘッド単体をメインに小型プラグ・軽量リグの巻き物のみに特化したモデルです。アクション重視ではなく、より巻きの感度を重視した調子で、流れの強弱や前アタリなどの繊細な変化を感じ取る能力に優れます。PEラインはもちろん、NY・FCラインとの相性も良く、感度は良好なままオートマチックなフッキングに持ち込めます。ヒット後はロッド全体で曲がりながら追従し、ライトゲームの醍醐味を存分に味わえる「曲げて獲る」ヤマガブランクスの真骨頂モデルです。

リール:シマノ '19ヴァンキッシュ C2000SHG

ライトソルト、フィネスバス、渓流、管釣りなどライトなルアーターゲット相手の釣り全般に対応するC2000SHG。シマノリール最軽量145gも魅力!ヴァンキッシュは巻きが軽すぎるため絶対にハイギアモデルがいいと思います。

ライン:ヤマトヨテグス PEライトゲーム4 ホワイト #0.25

●細号数から4ブレイド設計。高バランス設計が、より快適な操作性を可能にしました。●極細PEは、水中での抵抗も抑え、今まで獲れなかったバイトも捉えます。●ラインカラーはスーパーホワイト。ライン軌道が見えやすく僅かなラインの動きも察知します。

リーダー:サンヨーナイロン ナノダックスショックリーダー #1.0

比重:1.14、フロロ、ナイロンに勝る絶対強度で最大40%の結束強度UP!ナイロンそのままのソフトな使用感ながら伸びはフロロ並みに少な目の新感覚リーダー!1.2号太さで7lbという高い引張強度は大きな魅力です。

なお、タックルやルアーなどのインプレ記事は姉妹サイト「続・スモールフィッシング」で書いています。よろしければこちらのサイトもご覧になってみてください。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *