密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

強烈なヒキ!しごおわプラッギングでついに自己ベストいただきました!

2022年4月9日土曜日

メバリング 神明方面 釣行記

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

なかなか最近好調なメバリングですが、前回釣行時から、どうもソアレエクスチューンがキャスト時に限ってティップの方から「カチ」とへんな音がするようになってきました。

固定重心のコレット45を投げてると、重心移動の音がするみたいw

でも、これは気になります。

部屋で振っても全く音はしないのに、ラインを通してキャストする時は確実に「カチ」と言います。なんなんでしょう?

これはちょっと実釣して問題ないか確かめてみないと!ということで、平日なのにしごおわ後にメバリングに行ってしまいました。

今回はその釣行記です。


多分釣れるのは2時間後

この日は中潮最終日、満潮は夜10時前後で、潮位もそこまで上がりません。

お気に入りポイントを確保できましたが、潮位が低くて全く釣れそうな気がしませんな。

多分釣れ始めるのは2時間くらいたって、潮位が上がって来てからでしょう。

でも、例のカチカチ音を確かめるために、ルアーはキャストしないとねと、ルアー投げを始めます。

やはりキャストの瞬間に微かに音はするな。

何度も投げて、音を確かめます。

すると、カッ!と微かに何かがルアーに触れた感触が。

咄嗟にアワセると、ぐぐっ、すこっ。

なんだ?メバルのアタリじゃないか? 居るのか?

まさかの展開

この釣り場でこんなに潮位が低い、しかも上げのタイミングでアタリがあったのは初めてです。

しかしさっきのは確実にメバルのアタリだ。

というわけで、急遽真剣モードになってキャスト続行。

同じコースを通すと、またアタリ。

でも、もの凄くショートバイトですっぽ抜け。ん~。

しつこくまた同じコースを通すと、ククッ、キタ!

ようやく掛けることが出来ました。

なかなかのヒキ。これは楽しい!

あがって来たのは中型メバル。

プラグで釣ると楽しいですね~!

まさかこんなタイミングで釣れるとは驚きです。

自分史上初の強烈なヒキ!

その後、ちょっと流れが出てきた気がするので、ルアーをパンチライン45にチェンジ。

遠投して流れに乗せるようにリトリーブしていると、コツっとまたまた小さいアタリ。

すかさずアワセると、んん?重い!

一瞬シーバスが来ちゃったかと思いましたが、この急に突っ込むようなヒキは間違いなくメバル。

しかし、さっきのとは段違いにヒキが強い。

このコースに障害物はないハズなので、じっくりロッドでタメて浮かせ、寄せてきます。

これは凄い、今までのどのメバルのヒキよりも強い!ヤッタ!

コレはもしかして尺メバル?いや、噂に聞くブルーバックってヤツか?

しかし、あとわずか竿二本分、5mかそこらってところで、まさかまさかのすっぽ抜け。

ありゃりゃ!やってしまった!!!

釣り上げてたら間違いなく過去最大魚、これは惜しい、惜しすぎます。

調子悪くなってきた

最初の一匹も下あごにフッキングしてたし、食いが浅かったのでしょうか?

非常に残念。おちんこでます。いや、おちこんでます。

やはりこの食い方、アミパターンなのでしょうか?

じゃあ、ちょっとそれっぽいワームでも使ってみるかと、初登場、ソアレのスローダイバーをセットした0.9gジグ単をキャスト。

すると、一投目でアタリ!

あわせると、ありゃりゃ?軽い。

あがって来たのはコロッケサイズの豆メバル。うーん。

やっぱり、ジグ単が届く範囲には小さいサイズしかいないのでしょうか?

ついにきた!

ということで、やはりプラグで沖の流れの変化を狙う方が正解のような気がしてきましたので、再びプラグにチェンジ。

すると、再びアタリが出るようになりますが、どうにもショートバイトでうまく合わせられなかったり、せっかく寄せて来たのにすっぽ抜けたりの連続で、なかなか次の魚が出せません。

そのうち、魚が沖に移動してしまったのか、近距離ではアタリが出なくなってしまいましたので、ヤケクソになってマニック75にチェンジ。

0.3号でコレを投げると、かなり飛距離が出ます。

沖の流れに乗せて漂わせるように水面を泳がせていると、ググっとアタリ!

あわせると、おお!ヒキが強い!

遠距離で掛けたので、結構なファイトタイム!コリャ楽しい!

足元最後の突っ込みを見せて、あがって来たのは、デカいメバル!

測ってみるとなんと26cm。

小型中心のこの場所でこんなサイズが出るとは驚き!

メバリングを初めて1年半、自己ベストのサイズが出ました!これは嬉しい!

本日の釣りを振り返る

ということで、今日はさんざんバラしてしまいましたが、一応3匹以上釣れましたし、満足なサイズも出たということで、平日なので早めに納竿とすることに。

最後に釣れた大き目メバルより、もっとヒキが強いヤツを2回もバラシているので、そこはちょっと残念ですが、どうやらアタリの出方からして、今日は魚系ベイトではなくアミやプランクトンを食べてる感じだったのですかね?

かなりアタリの出方はシビアで、下あご先端フッキングも多かったので、いずれにせよついばみ系の食い方しているようですね。

手持ちのプラグも結構フックがなまくらになってるものが増えて来たので、そろそろピンピンのフックに交換した方が良いかもしれません。

それにしても、小型中心のこの場所で、しかもまだそれほど潮位が高くない時間帯にこれほどアタリが得られたのは驚き。

メバルは神出鬼没とよくいいますが、ほんとその通り。

やってみないとわからないこともあるもんですなぁ。

ということで、短時間でしたが非常に密度の濃い釣りを楽しむことができました。

また釣査に来ようと思います。

大自然よ、今日もありがとう。

<タックルデータ>

ロッド:シマノ '20ソアレエクスチューン S76UL-T

ターゲット・ポイント・リグを問わないバーサタイルロッド。軽量ジグヘッドからスプリットショット、フロートリグ、小型プラグ、メタルジグまで幅広く対応するソフチューブトップの威力は凄まじい。目前の状況変化に対して、あらゆるリグで対応したいアングラーにとって、これほど頼もしいロッドはない。

リール:シマノ '22ステラC2000SHG

ついにベールを脱いだシマノ最高峰スピニングリール、'22ステラ。インフィニティクロス、インフィニティループ、インフィニティドライブ、アンチツイストフィン、DURAクロス、新形状スプールと6つの新たなフィーチャーを纏い、新たな歴史を作る!

ライン:YGK XBRAID X4#0.3

受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST, UPGRADE !高密度ピッチ製法 × WX4工法 × GP加工 × HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。 一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。 逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。 X-BRAID UPGRAD はその相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。

リーダー:サンヨーナイロン ナノダックスショックリーダー#1.2

比重:1.14、フロロ、ナイロンに勝る絶対強度で最大40%の結束強度UP!ナイロンそのままのソフトな使用感ながら伸びはフロロ並みに少な目の新感覚リーダー!1.2号太さで7lbという高い引張強度は大きな魅力です。

なお、タックルやルアーなどのインプレ記事は姉妹サイト「続・スモールフィッシング」で書いています。よろしければこちらのサイトもご覧になってみてください。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *