密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

ステラC2000SHG入魂式も大成功!春の神明オープンエリア、メバルプラッギング開幕か?

2022年4月3日日曜日

メバリング 神明方面 釣行記

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

3月31日、大潮初日ですが、たまたまこの日に有給休暇をとれたので、そろそろ調子が上がっていそうな神明方面のオープンエリアに、届いたばかりの'22ステラC2000SHGの入魂式も兼ねて、メバル狙いの釣りに行ってきました。

昨年は今ごろの時期から開幕だったような気がしますが、さてどうなるか。

今回は、その釣行記です。 

早く来すぎたか?

この日は大潮初日、18時過ぎに潮位119cmの満潮と、条件はなかなか良さげですが、結構雨が降っています。

場所取りに負けてはならないと(笑)気合を入れて雨の中、現地到着は夕方、まだ日が明るい時間帯。 

ちょっと早く来すぎてしまったか、水はスケスケで海中の様子が丸わかり、当然魚の姿は全く見えず、釣れそうな雰囲気はさらさらありません。

まあ、ゆっくり準備でもしますかね。

今日のタックルは2セット。

ジグ単、プラッギング用にはひさびさに登場、以下記事で購入記を書いていた、ソアレ エクスチューンのS610SUL-Sに、'22ステラC2000SHG、0.25号を巻いた夢屋カスタムスプールを装着します。

遠投用にはソアレXR S80UL+-SにPE0.3号を巻いたヴァンキッシュC2000SHGです。

まだ日が明るいうちは付近に魚の姿が全く見えなかったので、3gメタルジグを遠投して沖を探りますが、当然反応はなし。

暗くなって魚が浮いてくるのを待たないと駄目そうですね。

やがて日が暮れて・・・

そのうちあたりも暗くなってきました。

あいかわらず雨がうっとおしいですが、ジグ単で探っても反応が無いため、まだまだメバルは接岸していないと予想して、ロングロッドのソアレ XR S80UL+-Sに0.9gジグヘッドを装着して出来る限り遠投します。

満潮時間帯になっても反応ナシ。

おかしいなぁ、ということで、投げる方向を変えてみると、クククっとあたり!

あわせると、元気に跳ねる魚。なんだろう。

あがってきたのはチーバスでした。まあ、これでボーズは無くなったのでヨシとしましょう。

しかし、あとが続きません。

こうなったらフロートだ!

既に時刻は下げに入っていますが、やはりジグ単で届く範囲に魚が浮いていないのか?

これはまずいということで、フロートリグの釣りに変更。

シャローフリークFの7.5gを装着します。

実は最近、このシャローフリークにとある工夫を施して、ジグ単やプラッギングのリグを結びなおさずにポン付けで装着できる仕組みを考案しました。

暫く実釣テストをしてうまく行ったらまたブログでお披露目したいと思いますが、結びなおさずフロートとプラグを使分けられるのはかなり目に便利ですよ~。

ということで、フルキャストして沖を探ります。

しばらく探っていると、ククっと非常に小さいアタリ!

あわせると、乗りました。

遠距離なので結構寄せて来るのに時間が掛かる。

あがってきたのは綺麗な中型メバル。 やった!

何気にシャローフリークで初めてのメバルです。

お次はプラッギングだ!

フロートでかなり沖でのヒットでしたが、やはり沖の藻場あたりにメバルは居てるのでしょうか。

フロートの釣りを続ければ釣果を伸ばせそうですが、できればステラC2000SHGに入魂したい!ということで、プラッギングタックルに切り替えます。

ルアーは数あるメバプラの中でも遠投が効き、かつこの時期釣果実績抜群のパンチライン45をチョイス。

ソアレエクスチューンS610SUL-Sはどちらかというと大場所アジング用といった感じのロッドなのですが、ハイレスポンスソリッドティップ搭載ながらパッツン系アジングロッドとは一線を画すSULのしなやかな曲がる調子のロッドで、メバリングの巻きの釣りにも十分対応可能なロッド。

パワー感がちょうどよく、ソリッドながら抜群の射出感で軽量ルアーを遠投することもできます。

というわけで、これにPE0.25号の組み合わせでフルキャストすると、結構飛距離が出る次第。

これで、沖の流れと藻場を探ります。

暫く探っていると、ククっと再び小さいアタリ!

あわせると、ぐぐぐ、いいヒキ!またチーバスでも掛けてしまったか?

かなりルアーは飛んでいたので、なかなか寄せるのに時間がかかります。

エクスチューンの曲がりも最高!コリャ楽しい!

途中何度かグググっと突っ込みを見せてくれたので、メバルかなと思いましたが、あがってきたのは大きなメバル!

これは嬉しい!

測ってみると、25cmをちょっと超えるサイズでした。いやぁたまらん!

その後はフロートでもプラッギングでも連発!

この魚をリリースした後も、プラッギングとフロートリグをローテーションしてメバルを連発。

20cmを超えるサイズは出ませんでしたので、写真は途中から省略ですが、プラッギングでは先ほどのような大物が2回もきました。

しかし、アタリが小さいことから解るように、どうやら今日は食い自体は渋めなのか、口先にフッキングしていたようで、どちらも取り込み直前や抜きあげ時にばらしてしまいました。

しかし、メバルのヒキは十分味わえるので、最高に楽しい。

プラグでアタリが遠のいたら、フロートに切り替えて再び連発。

合計7,8匹は釣れたでしょうか。

いつの間にか雨も止んでいましたが、潮位も大きく下がって釣れる潮位ではなくなってきたので、もうこれで十分満足と、納竿にしました。

本日の釣りを振り返る

今日は'22ステラC2000SHGの入魂式も兼ねてのメバリングということで、悪天候下での釣りでしたが、私としてはかなりの大漁、大満足の釣果となりました。

特に嬉しかったのは、やはりプラッギングでの25cm超えが出たこと。

’22ステラ入魂というのも嬉しかったし、購入してからあまり出番が持てず、大きな魚を釣ったことが無かったソアレエクスチューンS610SUL-Sを、存分に曲げてくれる魚とやり取りができたということも非常に嬉しかったです。

なかなかの激戦区なので、4月になると人も増えるし徐々に魚も抜かれて釣りにくくなってくるのでしょうが、もう一度この釣りはやりに来たいなぁ。

フロートの釣りも面白いですが、やっぱりジグ単やプラッギングのように、中間にリグが無くダイレクトに魚のヒキを味わえる釣り方の方が掛けてからが面白いですね~。

ということで、また混雑してなさそうな日を狙って釣査に来てみようと思います。

今日もいい釣りできました。本当に満足です。

大自然よ、今日もありがとう。

<タックルデータ>

〇ジグ単・プラッギング用

ロッド:シマノ '20ソアレエクスチューン S610SUL-S

曲がりながらも掛けに行ける610。そのしなやかさはすべてのアングラーに優しく、近年の玄人をうならせる“曲がる”アクション。1ft分の余裕はリグ重量に幅を持たせ、障害物周りでの操作性、やり取りの安心感を感じさせる。メタルジグとの相性も良いアイテム。

リール:シマノ ’22ステラ C2000SHG(’18夢屋カスタムスプール1000を装着)

ついにベールを脱いだシマノ最高峰スピニングリール、'22ステラ。インフィニティクロス、インフィニティループ、インフィニティドライブ、アンチツイストフィン、DURAクロス、新形状スプールと6つの新たなフィーチャーを纏い、新たな歴史を作る!

ライン:クレハ シーガーPEX4ルアーエディション #0.25

ミスティックパープル&1m毎ライムグリーンマーキングが施されたクレハの高強度ポリエチレン繊維(IZANAS) 4本組ライトゲーム用PEライン。同社PEシリーズで最高クラスの低伸度を実現。

リーダー:サンヨーナイロン ナノダックスショックリーダー #1.0

比重:1.14、フロロ、ナイロンに勝る絶対強度で最大40%の結束強度UP!ナイロンそのままのソフトな使用感ながら伸びはフロロ並みに少な目の新感覚リーダー!1.2号太さで7lbという高い引張強度は大きな魅力です。

〇遠投・フロートリグ用

ロッド:シマノ ’21ソアレXR S80UL+-S

ソアレが目指すライトゲームは「PE0.8号以下のライトなタックルを駆使して多彩なターゲットに挑む世界」。ターゲットは決してメバル・アジだけではなく、釣り方もしかり。大事にしていることは、どんなリグでどのように釣りたいか、そしてそれに一番適したロッドは一体どれなのか。四季折々のライトゲームを楽しむために生まれたソアレ XR。

リール:シマノ '19ヴァンキッシュ C2000SHG

ライトソルト、フィネスバス、渓流、管釣りなどライトなルアーターゲット相手の釣り全般に対応するC2000SHG。シマノリール最軽量145gも魅力!ヴァンキッシュは巻きが軽すぎるため絶対にハイギアモデルがいいと思います。

ライン:ヤマトヨテグス ライトゲームPEホワイト #0.3

●細号数から4ブレイド設計。高バランス設計が、より快適な操作性を可能にしました。●極細PEは、水中での抵抗も抑え、今まで獲れなかったバイトも捉えます。●ラインカラーはスーパーホワイト。ライン軌道が見えやすく僅かなラインの動きも察知します。

リーダー:クレハ シーガープレミアムマックスショックリーダー #1.2

フロロなのにしなやかで通常の同号数フロロより1ポンド程度強度が高いのが特徴!フロロショックリーダーの決定版ともいえるアイテムです。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *