密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

長距離砲ソアレ XR S80UL+-Sをオープンエリアのメバルプラッギングで使うとどうなるか?

2022年4月13日水曜日

メバリング 製品情報 釣行記

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

最近連続してメバリングに行っていますが、 またまた今回もメバリング釣行記です。

ただ、いつもと同じタックルでは面白くないので、今回はロングロッドであるソアレ XR S80UL+-Sをプラッギングに使ってみました。

いつもと違うロッドで釣行

この日は長潮。明け方にかけて潮位が徐々に上がってくるタイドなので、釣れるとしたら真夜中、丑三つ時かなと予想して、その時刻をめがけて出発します。

さすがにその時間に釣りをしている人は少ないようで、場所は問題なく取れました。

ここは外向きのオープンエリア、結構沖の方に流れが出ることも多く、遠投性能が必要とされることが多くなるため、普段この場所では、ソアレ エクスチューン S76UL-Tをメインのロッドに使用しています。

7ft6inchのレングスは、軽量ルアーを遠くに投げるのにちょうどよい長さで、かつライトゲームらしい繊細さを失わないギリギリの長さ。

昔はメバリング用ではこのくらいのレングスのロッドが多かったのですが、最近はショートロッドがトレンドなのか、以前よりも7ft台後半のロッドが少なくなってきたような気がしますね。

しかし今回は、ソアレ XR S80UL+-Sに持ち替えての釣行。

長尺を活かして遠投が出来れば、より多くの魚と出会う確率が上がるのでは?との算段です。

まだまだ潮位が低い

釣り場に着いたころはまだ潮位60台くらいの時刻。

この場所は潮位が高い時に実績が多いのですが、今はかなり潮位が低くて、全く釣れそうな雰囲気はありません。

しかしせっかくきたのだからと、早速開始。

メバル釣りのセオリーは理解していませんが、私の場合は、シーバス同様、まずは近距離、表層から探って、それで反応がなければ徐々に遠距離、レンジを入れたサーチをするように狙います。

こうすると、効率的に魚の居場所を探せるからです。

で、近距離表層のマストルアー、コレット45でしばらく探っていると、早速予想外のアタリ!

掛け損ねましたが、こんなに潮位が低く浅いにもかかわらず、魚は居てますね。 

再び同じコースを探ると、今度はうまく掛けられました。

なかなか、良く引く。

あがって来たのは中型サイズ。しかし、まあ元気な魚です。

やはり長尺は有利なのか?

ソアレXR S80UL+-S で投げると、やはりコレットでも若干遠くに飛んでいるような気がしますね。

ヒットしたのはかなり沖で着水後結構すぐだったので、やはり遠投性能がある方が有利なのか?

ということで、お次はもうちょっと飛んで表層を攻めることが出来るバスデイのS.P.M55にルアーチェンジ。

ふわふわ漂うようにデッドスローリトリーブしていると、再びヒット。

沖で掛けるとファイトタイムが長くなるので楽しいですね~!

あがって来たのはまたまた中型メバル。

しかし、ソアレ XR S80UL+-S がやや硬めのロッドだからか、魚が良く暴れてヒキは楽しいです。

その後、3匹ほど同じ感じで釣れましたが、徐々にアタリが遠のいてきました。

あのルアーでもヒット

そういえば、いままで一度も魚を釣ったことがない、メバペンも使ってみました。

このルアー、ただ浮いているだけで、リトリーブしても何もアクションをしないルアー。

どういう使い方をすればいいのか皆目見当がつかず、いままでほとんど投げたことが無かったのです。

なんとなく想像で、潮の動きにのせて漂わせるのがイイのではと、そんな感じで超々デッドスローでリトリーブ。 

すると、ククっとアタリ!

ヒットしましたが、ファイト数秒でバレてしまいました。残念!

しかし、釣れると噂のメバペン、本当に浮かべているだけで釣れるんですね。

今後はもうちょっとこのルアーも使ってみようと思いました。

さらにロングレンジを狙う

徐々に潮は上げてきているはずなのですが、その後魚から反応が途絶えました。

魚が沖に行ってしまったのでしょうか?

ということで、さらに遠距離を探るため、ルアーをパンチライン45にチェンジ。

すると、早速アタリ。

ちょっとサイズダウンしてしまいましたが、やはり沖に居ましたね。

こんな感じで、2匹追加しましたが、先週のような大物はでませんでした。

やっぱり潮条件がいい時でないと厳しいのかな。

その後、流れが無くなってきて釣れそうな雰囲気がなくなってきたので、さらに沖をスローに攻めるため、シャローフリークを使ったフロートの釣りをやってみます。

使うジグヘッドは0.2gで、エコギア アジマスト 1.6インチを装着してフルキャスト。

ソアレ XR S80UL+-S はもちろん、フロートの釣りにもちょうどいい長さですね。

遠投したフロートをゆっくり引いて探っていると、ククっとアタリ。

あがってきたのはおチビちゃん。

遠投してコレだと、今日はもう終わりかなということで、短時間でしたが納竿としました。

今日の釣りを振り返る

今日は長尺ロッドのソアレ XR S80UL+-S を使って、潮位が低い時間帯の遠投メバリングをやってみました。

目論見通り、やはり遠投した先、沖の方で釣れる魚が多く、釣果こそ7,8匹でしたが、アタリの数は普段より増えたような気がしますね。

やはりオープンエリアの釣りでは、ロングロッドの方が有利という事でしょうか。

しかし、ソアレ XR S80UL+-Sは、旧来のソリッドとは異なり反発力と反響感度に優れたハイレスポンスソリッド搭載で少し硬めのロッドであるため、若干アタリを弾く傾向はありますかね。

弾くというか、当たった時に即アワセが出来なければ、掛けることが出来ないという感じです。

あと、やはり竿が強すぎてメバルとのやり取りが面白くないかもしれません。

17,8cm以上の魚であれば、十分曲がって楽しめるのですが、それより小型だと釣り味はイマイチですかね。

とはいえ、春は意外とメバルもマニック75や95といったルアーでよく釣れるので、これらのルアーを遠投するには、普通のメバルロッドよりこっちの方が断然投げやすいし、掛けやすいかも。 

この日の最大魚も、マニック75で遠投した先で出ましたしね。

とまあ、今日はロングロッドの有効性を再確認した釣行になりました。

サイズは伸びませんでしたが、アタリが多くて、短時間でも十分楽しむことができました。

また、釣査に来たいと思います。

大自然よ、今日もありがとう。

<タックルデータ>

ロッド:シマノ ソアレ XR S80UL+-S

ソアレが目指すライトゲームは「PE0.8号以下のライトなタックルを駆使して多彩なターゲットに挑む世界」。ターゲットは決してメバル・アジだけではなく、釣り方もしかり。大事にしていることは、どんなリグでどのように釣りたいか、そしてそれに一番適したロッドは一体どれなのか。四季折々のライトゲームを楽しむために生まれたソアレ XR。

リール:シマノ '22ステラ C2000SHG

ついにベールを脱いだシマノ最高峰スピニングリール、'22ステラ。インフィニティクロス、インフィニティループ、インフィニティドライブ、アンチツイストフィン、DURAクロス、新形状スプールと6つの新たなフィーチャーを纏い、新たな歴史を作る!

ライン:YGK XBRAID X4 #0.3

受け継がれた血統、木魂するスピリット ONE AND ONLY BEST, UPGRADE !高密度ピッチ製法 × WX4工法 × GP加工 × HST加工が可能とした圧巻のパフォーマンス。 一般的にPEラインは、高密度にピッチを細かく組み上げると耐磨耗性が上がり直線強力が落ちる。 逆に低密度でピッチを粗く組み上げると、糸が直線的になり直線強力が上がり耐磨耗が下がる。 X-BRAID UPGRAD はその相反する性能の両方を世界最高レベルで実現し、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたオールカテゴリーハイクオリティーハイパワーPEラインです。

リーダー:サンヨーナイロン ナノダックスショックリーダー #1.2

比重:1.14、フロロ、ナイロンに勝る絶対強度で最大40%の結束強度UP!ナイロンそのままのソフトな使用感ながら伸びはフロロ並みに少な目の新感覚リーダー!1.2号太さで7lbという高い引張強度は大きな魅力です。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *