密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

結構高額なアレが3度目の故障で引退することに。という事で釣り装備の雨対策を充実させてみました。

2022年4月28日木曜日

雑記 製品情報 釣り道具購入記

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

ゴールデンウイーク直前の今週、結構雨模様の日が多いですね。

雨だと、釣り人の数が若干減ってくれるので、個人的にはありがたいのですが、 結構いろいろ大変なこともあります。

悲しいお別れ

先日、以下記事で書いたNewロッド、ソアレエクスチューンMBS76UL-Sの入魂式をしようと、小雨模様の日に釣りにいきましたが、釣り場に着いてしばらくすると激しい雨が降ってきて、さらに雷も鳴り出す始末。

こりゃ釣りどころではないと、そそくさと退散する羽目になってしまいましたが、この時激しい雨を被ったせいか、お気に入りの釣り用ライト、インティレイYF-201がまたしても壊れてしまいました。

このライト、以下記事に書いている通り、防水性能はIPX5相当と、少々の雨露程度なら大丈夫なのですが、購入して約3年の間に、雨をかぶって故障したのはじつに合計3回。

部屋で完全に乾燥させてみましたが、やはり点灯してくれません。

また壊れてしまったか、仕方ないなと、今回は近所の釣具店から修理依頼をしてみましたが、非常に高額修理で、もう一台買えてしまうくらいの価格になってしまうとのこと。

さらに修理期間も2か月くらい掛かりそうということで、3度目の修理を断念することになってしまいました。

日本メーカーのライトは、機能面では優れているものも多いですが、防水性能面では結構脆弱なアイテムが多く、過去に私も何個か雨の日の釣りで壊してしまった経験があります。

機能面は大切ですが、ライトが無ければ夜釣りは続けられませんので、やはり雨の日には、IPX8とかIP68とか、完全防水の以下のようなライトを使った方が絶対に良いですね。

インティレイは内容は素晴らしいライトで、普段使っていて全く不満が無かっただけに、これは非常に残念。

特に、単なるカラーレンズではなくて、オレンジ偏光フィルターを装着できるライトって他メーカーには無いので、とても重宝していたのですが。

ご存じインティレイ用のオレンジフィルター。単に光の色が違うだけでなく、フィルターを通した偏光なので、魚や虫などから認識されにくい。水中を照らしたときに白色光のように魚が散ってしまうことも少ないです。

しかし、これだけ連続して壊れると雨の日には使えないですね。

全く同じものをまた買うのもなんだかぁということで、残念ですがこのライトは引退させようと思います。

明るさ:[集光]強 約3600lx/200lm、弱 約1000lx/50lm、微弱 約120lx/7lm [散光]強 約600lx/200lm、弱 約100lx/30lm [ダブル]約4200lx/400lm [ブースト機能]約10000lx/600lm、光源:白色ハイパワーLED×2、赤色高輝度LED×2(共にチップ)、大きさ(mm):約173×50×87、質量(g):約170(電池含)、IPX5

釣りで使うからには、やはり雨風を被るハードな状況でも使えるものでないといちいち修理も大変だし、満足できませんしね。

レインウェアも新調

この釣行で教訓になったのは、ライトの件だけではありません。

レインウェアも、見直しが必要だとわかりました。

この時着用していたのは、ポケッタブルで非常にコンパクトに収納でき、超軽量な以下の防水透湿レインジャケットでした。

軽量性と携行性を追求したポケッタブルレインジャケット。素材/本体:ナイロン100%(レインマックス透湿防水加工・2.5層)

購入当初は良かったのですが、もうかれこれ3,4年も使っていると、防水透湿性能が劣化してきたのか、この時の釣行ではミドラーまでビショビショに。

以下記事にも書いている通り、ゴアテックス素材とeVent素材以外の防水透湿素材は、ほぼ全て東レのエントラントとかダーミザクスとかブリザテックの亜種、要は、ポリウレタン系防水透湿素材。

ゴアやeVentが、多孔質のメンブレンで水蒸気を直接外側に放出するのに対して、これらポリウレタン系防水透湿素材は全て、一旦素材内側を浸潤させてから、外側に対して蒸発させるというものなので、特定条件で測定された透湿性能の数値表記だけ見ると一見ゴアテックスなどにも引けを取らないかのように勘違いされがちですが、高温多湿な条件でははっきりいって透湿面はあまり性能が期待できません。

特に、外側の撥水機能が喪失した状態では、単に濡れた生地になってしまいます。

もともとポリウレタン系の防水透湿素材は、素材の特性上加水分解により劣化が進行するものなので、こうなってしまうと防水性能がなくなったのか、内側からの蒸れ返りなのか判別つかなくなってしまいますね。

というわけで、レインウェアもひさびさに新調してみました。

購入したのは、シマノのレインギアジャケット01。

●01ジャケットが新サイジングへ深化。●防水性、透湿性、伸縮性を備えた、軽量で動きやすいレインジャケット。

ゴアテックス素材の登山用本格ハードシェルは何枚かもっているのですが、もっと軽快で動きやすいものが欲しかったので、あえてゴアテックスではなくDURAST素材のコレをチョイスした次第。

DURASTも間違いなく上述のポリウレタン系防水透湿素材にあたるため、長期にわたる永続的な性能維持は期待できないかもしれませんが、まあ一着くらいはこういうのも持っておいてもいいかな。

着てみましたが、ごわつきも少なくなかなか軽快で、確かにこれなら雨合羽感は少なくて普段着のナイロンアウターっぽく羽織れますね。

ブルーグレーのカラーリングも軽やかな感じで、昼間は暑くなるこれからのシーズンのアウターとしても良さげ。

ということで、今年はコレを着ようと思います。

もう一つ、非常に重要なアイテム

もう一つこの釣行で教訓になったのは、毎度のことですがタバコの紙パックがびしょびしょになって台無しになるということ。

ちゃんと防水透湿レインウェアの内側のポケットに入れていても、こうなってしまいます。

最近はタバコも一箱600円以上と高額嗜好品。

やっぱり防水のタバコケースはいるよねということで、思い切ってコレを買ってみました。

高い気密性・防水性と耐衝撃性、耐圧性、防じん性を兼ね備えた、タフツールケースとして世界的に有名なペリカンケースの小型ケースです。 超小型のプロテクターツールケースです。 小型精密機器など小物類の運搬、保管に。 腕時計や電子メディアなど小物類の運搬・保管に。

メーカー自体は昔から知っていたのですが、何分高額商品ということで、買うのをためらったままになっていましたが、Amazonタイムセール祭りの期間中にまさかの30%OFFまで値下げされたので、ついポチってみた次第。

届いた実物を触ってみると、想像以上に素晴らしい!

いままでいろいろ安価なタバコケースを買ってきましたが、初めからコレを買っておけば良かったと後悔するくらい、本当に素晴らしいアイテムです。

これならどんな土砂降りでも安心してタバコを持って行けますね。

クルマや家の電子キーとか貴重品入れるのにも超良さげです。

ホントはコッチが欲しかったのですが、あまりの値段の高さに断念。

ペリカンケースの持つ耐衝撃性、防水・防塵性に加え、カラフルでソフトなデザインの小物ケース。 アウトドアや登山などの最中、水やほこり、落下などの心配から小物などを護りかつ身に着けておけます。 旅行や出張などの際には、スーツケース・キャリーバッグやカバンにつるせば、急な雨やほこりからすぐ取り出したい小物を護れます。 ポケットに入れるよりも安全でカバンに入れるよりも手軽な優秀な小物入れ・ポーチです。 カラーラインナップを含めたデザイン性は、多くの女性から支持を得ています。

しかし、ちょい大き目サイズのG40ってやつは次狙ってみようかな。

またこのケースのインプレは、続・スモールフィッシングの方で書いてみようと思います。

釣り装備の雨対策まとめ

ということで、GW前半は雨模様になりそうなので、いろいろ雨対策をしてみました。

対策をしてみると、雨の中での釣りも快適で楽しいものになりそうですね。

また別記事で書きますが、新しいロッドも届いたところなので、さっそく雨の入魂式にでもいってみますかねw

ということで、今回のお話はこれにておしまい。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

なお、タックルやルアーなどのインプレ記事は姉妹サイト「続・スモールフィッシング」で書いています。よろしければこちらのサイトもご覧になってみてください。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *