密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

コレは良さげ!シマノ 2021年春の新作バッグ スリングショルダーバッグ BS-025Tを買ってみました!

2022年5月7日土曜日

アジング シーバス メバリング 製品情報 釣り道具購入記

t f B! P L

みなさまこんにちは。

メバリングに行くかシーバスに行くか非常に悩ましい今日この頃ですが、最近私は釣りでフローティングベストを着る機会はめっきり減って、基本的に腰巻ベルトに各種装備を装着して釣りをしています。

メバリング・アジングなどライトゲームの時は、下の写真のように、自作のフィッシングベルトに膨張式ライフジャケットを組み合わせた装備。

シーバスの時は、基本的に水深数十センチのいつもの浜でしか釣りをしないため、ライジャケは無しでリバレイのRBBサーフサポータベルトを拡張した装備を使っています。 

RBBサーフサポーターに各種ポーチ類をアドオンしたもの。コレだけでも十分釣りは可能ですが、ルアーケースが両サイドにあるので、ルアーチェンジ時のケースの取り出しやすさではショルダーバッグの方が上ですね。
収納力と機動力を兼ね揃えたサーフ用ベルト ●ベルト本体にはルアーケース、プライヤーが収納可能なポケットが2個付属。●ゲームベストとの組合せを想定しファスナーは前面側に設置。付属のテープを取り外すし、RBBエアーライフポーチの取り付けが可能。●夏場の暑い時期にはサーフサポートベルト+自動膨張式ライフジャケットの組合せで軽装で快適な釣行が可能。

プライヤーやフィッシュグリップ、フックリムーバー、ドリンク類、予備スプール、リーダーやサルカンといった小物類などは、全てこれらベルトに付けたストレージに装備して、ルアー類だけ肩から掛けたショルダーバッグに入れるというスタイルです。

ショルダーバッグには、こんなのを使っていました。

背面にモールアタッチメントを装備した絶妙なサイズのポーチで、ショルダーバッグとしてもサイドポーチとしても使えます。MEIHOのVS-3010NDMが2枚余裕で入る収納料で、ライトゲームならコレ一つで収納可能。背面モールの取り付け自由度は非常に高いので、ライフジャケットの拡張ポーチとして使ってもいいかと思います。ベルトはワンタッチで長さを調整できる超優れもの。
ちょい釣りに丁度良いウエストバッグです。ちょい釣りと言っても機能面では当社の他のバッグに引けを取らない性能を秘めています。 もちろんモールシステム対応でオプションパーツを組み合わせることで拡張可能です。 また肩掛けとして使用できる設計となっています。 厳選された道具での機動性を問われるランガン等の釣りで重宝される事でしょう。 今回のモデルは前回モデルの基本設計はそのままに、新プロダクトの機能を搭載しました。今まではバッグの外側だけをカスタム出来る仕様でしたが、今回のバッグはオプションにより内部も自分好みにカスタム出来る仕様になりました。 ファスナーとプラスチックパーツはもちろんYKK製を使用。生地も表地には1000Dナイロン、裏地にの420Dナイロンを使用しております。信頼のおける丈夫なパーツを使用しておりますので永くご愛用いただける製品になっています。

このスタイルが釣りでは非常に快適なので、一度コレで釣りをするようになると、フローティングベストやヒップバッグにはなかなか戻れないですね~。

そんな中、だんだん気温も水温もあがった最近はメバリングでもプラッギングがメインになり、シーバスもシンペンメインだったところからそろそろミノーなども使うようになってきたので、使っていたバッグがちょっと小さく感じるように。

ということで、今よりもう少し容量が大きくて、それでいて軽快さを損なわない小型バッグで良いものが無いかと、ここ最近探していました。

そんな中見つけたのが、2021年シマノの新作バッグ、スリングショルダーバッグBS-025TのSサイズ。

シマノ BS-025T、Sサイズは小型軽量で使い勝手の良さそうなサイズ感のバッグです。

釣具店店頭で触ってみて、これは良さげだと、早速購入してみました。

Sサイズの方は大きさは一般的なシーバス用ルアーケースであるMEIHOのVS-3020NDM(21cm×15cm×4cm)が2個、少しゆとりをもって収納できるサイズ感。

このタイプのBOXを2つ入れた状態で、C3000クラスの予備スプール2個も収納できますね。

シーバスで標準的なルアーケースは2個余裕で入るサイズ。ライトゲーム用なら結構ゆとりをもって使えるサイズ感ですね。

前面サブポケットも小物類を入れるのにちょうどいい容量。

この手のバッグは、一見デカい方が良さそうに思えるかもしれませんが、実は結構長時間背負って釣りをしていると肩が凝ったりするので、実はこのくらいのサイズ感がちょうどいいと思います。

シーバス釣りなんかで重ためのルアーをたくさん持って行く必要があるときは、控え選手をベルト(サーフサポーター)側に入れて、スタメンや頻繁にローテーションするルアー、使用済みルアーだけをこのバッグに入れるような感じで使うのが一番快適ですかね。

まあ、大きい方のMサイズ(同じルアーケースが4個入る)の方で、結構中身が重くなってしまっても、このバッグは左右両方掛けに対応しているため、疲れて来たら逆側の肩にかけなおせばいいだけってのも非常に嬉しいところ。

ベルトの終端はホックボタンで付け替え可能。デフォルトではバッグ中央についていますが、右側、左側にオフセットさせることも可能です。

届いたばかりなので、実釣はまだですが、室内で釣りの時の使い方をシミュレーションしてみたところ、非常に良さげでコレは期待できそう。

また実釣を経てのインプレは、続・スモールフィッシングの方で記事にしたいと思います。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

Sサイズは21×15×4cmのルアーケースが2個収納可能なサイズで、ライトゲームや軽装の釣りに最適!片手ワンアクションでフィットする[EASY SLIDEベルト]。左右どちらの肩からでも掛けられる新仕様。大きく開く開口部。別売りのフィッシングポーチやペットボトルホルダーなどを装着できる。太番手のファスナーと樹脂引手で開閉しやすい。
Mサイズは21×15×4cmのルアーケースが4個収納可能な大容量タイプで、荷物の多いオカッパリの釣りにも最適!片手ワンアクションでフィットする[EASY SLIDEベルト]。左右どちらの肩からでも掛けられる新仕様。大きく開く開口部。別売りのフィッシングポーチやペットボトルホルダーなどを装着できる。太番手のファスナーと樹脂引手で開閉しやすい。

なお、タックルやルアーなどのインプレ記事は姉妹サイト「続・スモールフィッシング」で書いています。よろしければこちらのサイトもご覧になってみてください。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *