密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

例年厳しい1月下旬、今年はどうだろうとシーバス調査に行ってみましたが・・・

2023年1月25日水曜日

シーバス 西宮 西宮浜 釣行記

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

写真のように少しでも流れがあったらいいのですが、今日はどうでしょう?

2023年の釣具新製品発表があったので、1月20日から22日はいろいろ忙しかったですw

最近仕事も非常に忙しいので、あまり釣りのことにかまけてられない感じ。

ですが、平日忙しい分、週末くらいは釣りに行きたいなぁと、以下記事の通り今年のお買い物も終わったし、1月22日(日)、再びいつもの浜に行ってきました。

今回はその釣行記です。

開始早々ダメすぎる予感

翌週は寒波到来だし仕事も忙しいし、釣りどころではないよね~ということで、しばらく釣りに来られそうもないので、気合を入れて日没時刻に間に合うよういつもの浜へ。

実は昨日も来て、全く流れ無しのツルツル鏡面仕上げでボーズだったんですが、昨日は特別タイミングが悪かったんでしょうと前向きにとらえ、今日はリベンジ釣行とするつもり。

しかーし、そう甘くはなかった。

夕マズメで満潮前の潮が動く時間帯のはずなのに、完全なる鏡面仕上げ。

全く流れもないし、風もないので海なのにまるで池のよう。

今日は苦戦しそうだな。

やはりダメでした

その後はいろいろルアーをローテーション。

マニック75で表層、ちょい沖をマニック77フィッシュ、近距離をコレット60、ちょい下レンジをクロストリガー、サイズダウンしてラファエル、ボトムをアルカリと、黄金メンバーで探りますが、全くダメです。

こういう完全鏡面の時って、魚はちりぢりで向いてる方向もバラバラなので、いつもの浜のような完全オープンエリアでは居場所を特定できないので致命的。

幾らお腹が空いてるこの時期とはいえ、流れが無いとシーバスもなかなか食ってこないんですよね。

でも、こういう鏡面の時って、意外と魚って表層に浮いてるかボトムに張り付いてるかのどちらかのような気がします。

マニック75ではちょっと引き波が大きすぎるかなと、またまた取り出したのはハイドロアッパー55のCHモヒート。

メバルを中心にクロダイなどのライトゲームやマイクロベイトパターンのシーバスゲームに。巻くと浮き上がる浮上設計で、ウィードやゴロタ周辺に潜むターゲットにも積極的にアプローチ。表層引き波のティザー効果を発揮し、フィッシュイーターへ強烈にアピール。巻いて寄せる、止めて食わせるなど様々なパターンを楽しめる。シミーフォールでも緩やかにロールを発動しバイトのチャンスを拡大。ジグヘッドリグやフローティングミノーでは攻略が難しい沖の表層攻略にも。

先週の釣行でも鏡面仕上げの苦しい状況で何とか魚を出してくれたヤツですね。

で、これにルアーチェンジして一投目。

ピシっという嫌な音がして、ルアーが飛んでいってしまいました。

なんと、ライントラブルでPEが切れちゃった。超ひさびさの高切れロストです。

もう打つ手なしか?

コレは辛い。

ライトタックルはコレがあるから油断できないですな。

きっと軽量ジグヘッドでアルカリを投げ倒した後だったので、糸ヨレ+糸ふけがあったのでしょう。リール巻くときは注意が必要ですな。

ライントラブルのもととなったぴょん吉(ラインのループ)はかなりスプールの奥深くで発生しているみたいだから、 ノット組みなおして釣り再開は不可能なので、ちょっと太目のPEライン0.5号を巻いたスプールに交換しました。

特にライトゲームではこういうことよくあるので、予備スプールは多めに持ってる方がいいですね。

で、ハイドロアッパー、確か2年前にもライントラブルでシラス一番をロストしてたので、もう予備は自宅に置いてきちゃったGLXキャンディしかありません。

 最近荷物を軽量化しようと、持っていくルアーも減らしてましたが、やっぱりこういう万が一の場合に備えてエースルアーは最低2個は持っておかないといけないですね。

無風の時は、高切れでルアーをロストした場合、そのPEライン部分が水に浮くため、表層をトレースしていると運よくPEラインを拾ってルアー回収できる場合があります。

なので、今回も回収いけるんじゃね?と、着水点付近にしつこくルアーをキャストしてみますが、40分ほど粘ったもののラインは拾えずでした。

仕方ない。地球環境には申し訳ないが、大潮干潮でも立ち込めないくらい沖なので、諦めるしかありませんので、気持ちを切り替えて釣り再開。

しかし、この鏡面仕上げで他のルアーで釣れる気がしないなぁ。

諦めモードだったが

ということで、残りの手持ちのルアーで頑張るしかありません。

あまりに静かすぎる海なので、今日はちょっとマニック65では食ってこなさそう。

もっと小さなルアーがいいけど、飛距離は欲しいということで、もう諦めモードでザブラ ラファエル一本で探り倒してみようということに。

で、池のような海面に向かって、横移動しながらラファエルを投げて探っていきます。

すると、ククっとアタリ。

おお!キタ!

と思ったら、小さかった。

残念なサイズのセイゴさんでしたが、まあこんな海況で食ってきたこと自体マグレですな。

多分運よく目の前をルアーが通過したのでしょう。

狙って釣った感が全然ありませんが、まあ釣れただけでもいいかということで、この日は早々に納竿としました。

本日の釣りを振り返る

昨日はボーズ、今日は小魚一匹と、やはり年間で最もシーバスが釣りにくくなる1月下旬、今年も例年通り厳しいですな。

さらに今日は個人的に相性が悪すぎる大潮。

満月大潮は特にそうですが、冬潮の大潮のタイミングは、潮が動く日と全く動かない日で差が大きすぎるんですよね。

前者は前者で、流れのあるうちに釣っておかないと時合が短くてタイミングを外したら無の世界になってしまうこともあるのですが、 今日のパターンは後者。

多分無風だったのが良くなかったのですが、さすがにこれでは釣れませんという状況で、諦める前にチーバスがきてくれたからよかったものの、危なく2日連続ボーズになってしまうところでした。

今日の教訓は、無風の大潮には気を付けろということと、一群ルアーは予備を持参しろということ、予備スプールはできれば2個持っておいた方がいいということですかね。

帰りにフィッシングマックスに寄って、ハイドロアッパー55は補充してきました。 

釣果はイマイチでしたが、週末の釣りを楽しむことができて良かったです。

大自然よ、今日もありがとう。

<タックルデータ>

ロッド:リップルフィッシャー リアルクレセントRC-75

シリーズ中で最もシャープなブランクにより、アジ・メバルだけでなく各種ロックフィッシュ・チヌ・シーバスなどのライトゲームにも対応します。流れのあるエリアでも感度を失わない張りのあるティップで、キャロやテキサスなど各種リグからプラグ、メタルジグなどを高いレスポンスで操作可能です。バットパワーは十分に持たせておりますので、尺超えのロックフィッシュからチヌ50cmオーバーも対応可能です。

リール:シマノ '19ステラC2500SXG+HEIGHTENスプール

ステラの中でも比較的目立たない存在ですが、C3000同等のボディ・ギアにC2000同等のスプール・ローターを組み合わせた同機種は、いざという時の巻き上げ力や耐久性は抜群に高いながら、コンパクトサイズ故の操作性の高さ、繊細さを兼ね備えており、ある意味理想の型番ではないかと思います。XGなら流れに対する感度も抜群。
【対応機種】SHIMANO(シマノ) 18STELLA(ステラ) C2000S モデル スプール 【夢屋S-27】型(18 19 STELLA) (20 TWIN POWER) (19 VANQUISH) (19 STRADIC) (20 VANFORD) 1000 - 2500 通用 【ベアリング付き】【自重(g)】24±1g【素材】ジュラルミン【スプール寸法 】φ43.0*40.0L 【PE糸巻量(号-m)】0.6 - 150m,0.8 - 110m,1.0 - 80m 【ナイロン糸巻量(号-m)】No. 3 - 125m,No. 4- 100m,No.5 - 75m 【ベアリング含】スプールの内にベアリング入っています。

ライン:YGK ロンフォート リアルデシテックス #0.4

圧倒的な強度を誇るYGKの最高級ライン!素材:PE(ダイニ-マ)、号数:0.4号 / 強度:12lb / 8本編み、カラー:10m毎3色(ホワイト・ウルトラジグマングリーン・ゲソピンク)+1m毎マーク(10cmパープル)

リーダー:クレハ シーガープレミアムマックス 2号

各種あるリーダーの中でも号数表記より0.5号分強めの強度(2.5号11.5LB)で、かつしなやかさを併せ持つフロロカーボンリーダーの決定版と言えばコレ。強度面ではグランドマックスにかないませんが、しなやかでノットが決まるし特に軽量ルアーの泳ぎは抜群。フロロカーボンリーダーの中では最高のものだと思っています。

2023年1月20日、ついに2023年シマノ新製品の発表がありました!この製品発表のタイミングにあわせて、以下で今年注目の新製品ダイジェスト記事を書いています。よろしければご覧になってみてください。

製品発表のタイミングで、シマノからは以下2つの重要なお知らせもアナウンスされています。コチラも是非ご覧になってみてください。

なお、タックルやルアーなどのインプレ記事は姉妹サイト「続・スモールフィッシング」で書いています。よろしければこちらのサイトもご覧になってみてください。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *