密林のお買い得釣具を検索!

Amazonのお買い得釣具を簡単検索!

私はコレをポチりました!2023年春夏 シマノ釣り具新製品の購入記!

2023年1月23日月曜日

ヴァンキッシュ お買い物日記 シマノ ディアルーナ ワールドシャウラ 雑記 製品情報

t f B! P L

 みなさまこんにちは。

2023シマノ新製品発表からしばらく時間が経過し、もう若干新製品情報はお腹いっぱいという感じで飽きてきましたね(笑)

そんな2023年の新製品、もうすでに皆さんはご予約とかされたでしょうか?

新製品は早く予約しないとどんどん値段が高くなる?!

私は20日の発表当日から価格動向をチェックしていますが、結構モノによっては争奪戦なのか、最低価格が値動きする、つまり、割引率や還元率が高いお店では予約枠を売り切ってしまう事態になっているようですね。

例えば以下のようなアイテム。

ワールドシャウラリミテッドの登場は、以下記事で予想していた通りになりましたが、予想外だったのはその価格。

発表された定価はどのモデルも10万超えで、コレはちょっと気軽には買えないなぁ~なんて考えていました。

それでも、20日時点では、約2割引の7万9千円~8万円程度で予約受付をしているお店も多かったので、通販各店のサイトへの商品情報の登録が済んで、各店の予約受付が本格化すると、もうちょっと割引率の高いお店とかも出てくるかな?と思っていました。

ところがどっこい、以下の2701FF-3や1652R-3、2751F-3なんかは、21日時点で最安値を調査してみると、入荷まで商品が出てこないAmazonはともかく、楽天はすべて予約枠売り切れで、わずかに残っているYahooの方はなんと販売価格は定価を上回るプレミア価格

PayPay還元込みで、ようやく実質価格≒税込定価となるような売り方です。

そもそも取扱店舗数がほとんどありませんしね。

-THE MULTI PURPOSE- バス、シーバス、根魚、トロピカルフィッシュをはじめとする、魚種を選ばず意のままのルアーフィッシングゲームの完遂に導くバーサタイルモデル。エクステンションバットを使用することで、ジグウェイト180gまでのジギングや少し重めのタイラバにも対応。国内のみならず海外組にも評価され続けているマルチパーパスルアーフィッシングロッド。
-THE FINE TIP- 追い求めた性能は、表現力の高い繊細なティップと、パワフルなバットパワーで軽快なフックアップが可能なバーサタイルフィネスロッド「2701FF」としての理想形。ランカークラスの硬い上アゴを射抜くバットパワーを最先端素材にて獲得。エクステンションバットの使用で、ライトジギングやテンヤゲームへの対応も強化された。
-THE TECHNICAL VERSATILE- 湖や本流を聖域に持つトラウティストを魅了するテクニカルバーサタイル。ルアーを見切るクレバーなターゲットを攻略するために、ルアーを意のままに躍らせるセミロングレングスかつファストテーパーという新たなる選択肢をチョイス。トラウト以外にも、河川、港湾のシーバスやクロダイ、そしてエギングまで広くカバーするマルチさも兼ね備えています。

楽天なんかで「品切れも含めて検索」をすると、たくさん結果が出てくるので、やはり初日に割引価格で予約受付していた店舗の予約枠は、全部売り切れちゃったってことですね。

中には、同一店舗内で価格が上昇したものも。

もしかしたらこれから割引価格で予約受付するお店も中にはあるかもしれませんので、上記リンクで現時点の価格も是非チェックしていただければと思いますが、昨年の'22ステラの販売状況を見ると、その可能性は低そうですね。

人気アイテムはまさに争奪戦、出遅れれば出遅れるほど価格は高く、さらに納期も遠のいてしまうという悲しい状況です。

もしかしたら、そういう需要過多をあてこんだ転売屋なども暗躍しているのかもしれませんが、 これではフィッシングショーで実物を見てから購入しようかな?なんて悠長なことも言ってられない感じですね。特に地方勢はツライ。

さらに酷いことに、以下記事で書いた通り、2月2日には一部商品ですが2023年総合カタログ記載の定価からさらに価格改定(もちろん値上げ)がされる見通しです。

まとまった資金が無いとできないことですが、買える余裕があるなら早いうちに決断した方がよさそうですね。

購入記 私自身はコレをポチりました

で、お前はどうしたんだって話ですが、私はこのブログで何度も予想記事を書いてきた通り、前々からどのような新製品が出るか予想して、その中で必要になるアイテムは目星がついており、それに向けて購入計画も立てていたので、比較的スムースに予約注文を済ませることができました。

以下では、私自身が購入したアイテム、要は2023年の新製品で個人的に注目していたものと、その購入理由などを記したいと思います。

20日、まず購入したのは23ヴァンキッシュC3000XG

まず最初に購入したのはヴァンキッシュ。

20日昼のうちにシーバス用のC3000XGを一台予約。

ヴァンキッシュは22ステラほどはお祭り騒ぎにはならないとは思っていましたが、20日は楽天市場で5%OFFクーポンが使えたのと、0のつく日ならびに期間限定のキャンペーンに、ショップの還元もUP中だったので、還元を差し引いた実質価格は4万円台とそこそこお安く購入出来ました。

まあ、期間限定楽天ポイントなんてもらえてもあまりうれしくないんですけど、最近は楽天Payなどでうまく使うこともできるので、いいかなと。

その後、Yahooでも楽天でも結構最安値は変動したので、おそらくこのC3000XGはそこそこ人気が高くて、私が購入したお店をはじめ、高還元なお店は早く予約枠を売り切ってしまったようですね。 

インフィニティループ以外にもSTELLAに搭載されたインフィニティテクノロジーを踏襲。それはただ軽いのではない、強靭さの中にしなやかさを纏った真の軽さ。C3000XGはシーバスをはじめミドル級ターゲットの釣りで汎用性の高い番手。ヴァンキッシュ特有の巻き出しの軽さを活かした動の釣りに。

個人的にヴァンキッシュは今まで、C2500サイズまでしか買ったことがなかったので、初めてのC3000XG、どんなリールなのか非常に楽しみです。

21日、次に購入したのは23ディアルーナS86L-S

その翌日、21日には、23ディアルーナS86L-Sを購入しました。

ディアルーナに関しては、ワールドシャウラやエクスセンスインフィニティなどと違って、初年度以降も比較的コンスタントに生産され、割引率が大き目に設定されうる機種なので、今すぐ欲しい理由でもなければ、購入を急ぐ必要もなかったのですが。

ソリッドティップモデル ショートバイト対策に有効な、喰い込み性に優れたソリッドティップモデル。11cm以下のミノーやシンキングペンシル、喰わせ重視のワームなどに適応。バチ抜けパターンやベイトフィッシュのサイズが小さい状況下に威力を発揮。フィールドは港湾、小~中規模河川などのシーンで活躍。

ただ、以下記事に書いた通り、初めて全機種にハイパワーXとカーボンモノコックグリップが搭載された23モデルは、おそらくかなり人気になると予想されますし、私の欲しかった番手は以下タイミングの問題から、必要なシーズンに品薄になる可能性が高いということで、早めに予約することにしました。

私が検討していた機種、S86L-Sは、これから2月、3月といったシーズンの釣りに最適な繊細なタフテックソリッドのティップを持ち、比較的短めのレングスで下は3gから上は21gまでのルアーをキャストすることができ、PEラインも下限0.3号から使用できるという、シマノシーバスロッドで最もフィネスなロッド。

このようなフィネスロッドは、他のシマノシーバスロッド、エクスセンスシリーズやルナミスシリーズには存在しないアイテムで、シマノ唯一と言えます。

そんなまさにバチ抜けスペシャルとも言えるロッド、実は先代'18ディアルーナの頃から欲しいなとは思っていたのですが、当時は他のロッドもあるしまあいいかなということで、見送っていました。

今回モデルチェンジを果たした23ディアルーナは、自重こそ先代の108gから113gへと重量増しているものの、カーボンモノコックグリップが搭載され、おそらく中身的には先代より進化していることでしょう。

スペック的にはヤマガのブルーカレント85TZ/NANOとかなり被って来るところですが、ディアルーナの方は繊細なソリッドティップとカーボンモノコックグリップを有しているところが大きな特徴。 

厳寒期やバチパターンのフィネスな釣り、乗せていく釣りには、よりこちらの方が適していそうですね。

それでいて、マニック135やカッター115といった重量級ルアーもフルキャストできるのは非常に魅力的だと思います。 

(2023.01.27追記)

ディアルーナは早速届きましたので、開封インプレッションを以下記事に書いています。よろしければご覧になってみてください。

22日、最後に購入したのはヴァンキッシュC2500SXG

そして、2023年春のシマノ新製品で最後に選んだのは、ライトゲーム用に23ヴァンキッシュC2500SXG。

ゾロの目クーポンが使えて、還元率も高めのYahooのお店で22日0時ちょうどに購入しました。

インフィニティループ以外にもSTELLAに搭載されたインフィニティテクノロジーを踏襲。それはただ軽いのではない、強靭さの中にしなやかさを纏った真の軽さ。C2500XGは'22インフィニティループ以外にもSTELLAに搭載されたインフィニティテクノロジーを踏襲。それはただ軽いのではない、強靭さの中にしなやかさを纏った真の軽さ。C3000XGはシーバスをはじめミドル級ターゲットの釣りで汎用性の高い番手。ヴァンキッシュ特有の巻き出しの軽さを活かした動の釣りに。C2500SXGは1000番ボディ+C2000サイズローターに、専用C2500サイズのスプールを組み合わせた'22ステラ以降の新しい規格のサイズ。ライトゲーム、トラウトなどのでの大物狙いやフィネスにアプローチするミドル級ターゲットの釣りに。

毎月11日、22日はYahooが割引クーポンを出してくるのですが、今回は0:15時点で既にクーポンは配布数上限に達して取得できなくなってしまっていたので、もしかしたら釣り具新製品を買う人でこのタイミングを狙ってた人が多かったのですかね?

以下記事に書いていた通り、ライトゲーム用のヴァンキッシュ、何番を買うかは非常に悩んだのですが、最終的にXGのギア比に惹かれて、C2500SXGを選択しました。

C2500SXGは、ライトゲームの定番機種であるC2000SHGに比べるとスプール径が1mm大きい44mmですが、そのスプールと、内部のギアを除いて、ボディやローターといった主要コンポーネントはC2000SHGと全く同一です。

インフィニティループ以外にもSTELLAに搭載されたインフィニティテクノロジーを踏襲。それはただ軽いのではない、強靭さの中にしなやかさを纏った真の軽さ。C2500XGは'22インフィニティループ以外にもSTELLAに搭載されたインフィニティテクノロジーを踏襲。それはただ軽いのではない、強靭さの中にしなやかさを纏った真の軽さ。C3000XGはシーバスをはじめミドル級ターゲットの釣りで汎用性の高い番手。ヴァンキッシュ特有の巻き出しの軽さを活かした動の釣りに。C2000SHGは手返し重視のハイギアリールであっても巻き出しのレスポンスが要求される釣り全般に使える高汎用モデル。

そのため、C2000サイズのスプールを装着すれば、実質シマノには存在しないC2000XGが爆誕するのです。

そういう次第で、径が大き目のスプールサイズには不満がありつつも、ライトゲームでもXGを使いたいということで、これを選びました。

スプールはきっと換装して使いますけどね。

1000番ボディのリールにXGの組み合わせは、以下に書いていたBB-Xハイパーフォースのコンパクトモデル以来。

'19ヴァンキッシュのC2000SHGは、巻きが軽すぎるのが気になっていたので、おそらくハンドルもショートタイプに換装して使うことになるでしょうが、どんな使用感になるか今から楽しみです。

2023年シマノ釣り具新製品の購入記 まとめ

さて今回は2023年シマノ釣り具新製品の購入記をお送りしましたが、いかがでしたでしょうか?

まあ、他人の買い物なんてどうでもいいから、皆さん興味ないですよねw

しかしまあ私としては、初めての番手であるヴァンキッシュC3000XG購入は、これまで使ってきた'22ステラや'18ステラ、'20ツインパワーとの比較という意味でも、どう使用感が変わって来るのか非常に楽しみです。

ディアルーナに関しては、初代809LS-T以来、約10年ぶりと久々の購入となるので、シマノのスタンダードクラスのシーバスロッドがこの10年でどう進化したのか体感できるいい機会ということで、こちらも非常に楽しみ。

ヴァンキッシュC2500SXGは、敢えて定番のC2000SHGを外したチョイスになりましたが、これまで'19ヴァンキッシュC2000SHGをライトゲームに使ってきて、微かに不満に感じていた部分がどう変わるのか、またライトゲームにおけるXGの有効性を実機確認できる機会でもあるので、これまた非常に楽しみです。

実はまだ使用する機会が持てていませんので、インプレもまともに書いていないですが、昨年末から年初に掛けて、エクスセンスインフィニティやアーリーフォーモバイルなども購入していたし、ライトゲーム用兼フィネスシーバス用としてはリアルクレセントも購入していたので、もうロッドは十分揃いました。

2023年秋に、ワールドシャウラ リミテッドに2831R-2が追加で登場したりすると、購入を迷てしまうかもしれませんが、今年はシーバスもライトゲームもこれ以上追加のロッドは要らないかなと思っています。

リールも、500番からC3000番まで、自分の趣味の釣りで使う番手は予備も含めて十分そろったので、新しいものが欲しくなることもないでしょう。

ということで、今年はもうタックルのような大物を買う機会はおそらくないと思います。

後は夢屋のライトウェイトカスタムスプールがちょっと気になるのと、2023年春夏にカタログ落ちしてしまったH-11のカスタムハンドル後継機が出たら買うかも知れませんね。

ということで、今回のお話はおしまい。

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


ソリッドティップモデル ショートバイト対策に有効な、喰い込み性に優れたソリッドティップモデル。11cm以下のミノーやシンキングペンシル、喰わせ重視のワームなどに適応。バチ抜けパターンやベイトフィッシュのサイズが小さい状況下に威力を発揮。フィールドは港湾、小~中規模河川などのシーンで活躍。
インフィニティループ以外にもSTELLAに搭載されたインフィニティテクノロジーを踏襲。それはただ軽いのではない、強靭さの中にしなやかさを纏った真の軽さ。C2500XGは'22インフィニティループ以外にもSTELLAに搭載されたインフィニティテクノロジーを踏襲。それはただ軽いのではない、強靭さの中にしなやかさを纏った真の軽さ。C3000XGはシーバスをはじめミドル級ターゲットの釣りで汎用性の高い番手。ヴァンキッシュ特有の巻き出しの軽さを活かした動の釣りに。C2000SHGは手返し重視のハイギアリールであっても巻き出しのレスポンスが要求される釣り全般に使える高汎用モデル。
インフィニティループ以外にもSTELLAに搭載されたインフィニティテクノロジーを踏襲。それはただ軽いのではない、強靭さの中にしなやかさを纏った真の軽さ。C2500XGは'22インフィニティループ以外にもSTELLAに搭載されたインフィニティテクノロジーを踏襲。それはただ軽いのではない、強靭さの中にしなやかさを纏った真の軽さ。C3000XGはシーバスをはじめミドル級ターゲットの釣りで汎用性の高い番手。ヴァンキッシュ特有の巻き出しの軽さを活かした動の釣りに。C2500SXGは1000番ボディ+C2000サイズローターに、専用C2500サイズのスプールを組み合わせた'22ステラ以降の新しい規格のサイズ。ライトゲーム、トラウトなどのでの大物狙いやフィネスにアプローチするミドル級ターゲットの釣りに。
インフィニティループ以外にもSTELLAに搭載されたインフィニティテクノロジーを踏襲。それはただ軽いのではない、強靭さの中にしなやかさを纏った真の軽さ。C3000XGはシーバスをはじめミドル級ターゲットの釣りで汎用性の高い番手。ヴァンキッシュ特有の巻き出しの軽さを活かした動の釣りに。

2023年1月20日、ついに2023年シマノ新製品の発表がありました!この製品発表のタイミングにあわせて、以下で今年注目の新製品ダイジェスト記事を書いています。よろしければご覧になってみてください。

製品発表のタイミングで、シマノからは以下2つの重要なお知らせもアナウンスされています。コチラも是非ご覧になってみてください。

なお、タックルやルアーなどのインプレ記事は姉妹サイト「続・スモールフィッシング」で書いています。よろしければこちらのサイトもご覧になってみてください。

今週の人気記事

今月の人気記事

検索

Blog Archive

自己紹介

自分の写真
大阪府在住。小学生の頃から40年以上、磯波止筏船を中心に様々な釣りをやってきましたが、2010年にウェーダー購入して以来、ほぼ毎週大阪湾奥西宮の海でウェーディングでシーバスを狙いつづけています。2020年からは本格的にメバリングとアジングにも参戦中!子持ち40代のオトーサンアングラーです。ちなみにタックルはシマノ党、車はBMW党。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *